「消費生活アドバイザー」の資格取得に挑戦してみませんか?

2017年4月24日

 徳島県消費者情報センターでは、「消費生活アドバイザー」等の資格をもった相談員が地域の方々の消費生活に関するさまざまな相談をお受けしています。

 

 「消費生活アドバイザー」は、一般財団法人日本産業協会が認定する資格であり、各団体の相談業務に限らず、各企業の商品開発・サービス向上等、幅広い分野での大きな役割が求められています。

 

 今年度の試験は徳島県で実施されることになりました。

 第1次試験は10月1日(土)、第2次試験は11月25日(土)、年齢、性別、学歴等を問わずどなたでも受験できます。

 「消費生活アドバイザー」試験に合格した場合、国家資格である「消費生活相談員」の資格を同時に取得することができます。

 

 受験要項、受験申請書は、日本産業協会ホームページより、ダウンロードしてください。こちら(6月1日よりダウンロード開始予定)

 お申し込みは、同申請書に所定の事項をご記入いただき、同協会へ郵送してください。

 受験申込期限は8月18日(金)です。

 

〔受験要項請求先・お問い合わせ先〕

  〒101-0047 東京都千代田区内神田2-11-1 島田ビル3階

  一般財団法人 日本産業協会

  電話:03-3256-7731

 

 また、徳島県では「消費生活相談員養成講座」を開催いたします。こちらもご応募お待ちしています。

お問い合わせ

消費者くらし安全局消費者くらし政策課
消費者情報センター
電話:088-623-0612
ファクシミリ:088-623-0174