【注意!】鳴門市内でセアカゴケグモが確認されました

2017年4月19日

1 発見の状況等

 

 平成29年4月19日(水)午前9時頃,鳴門市鳴門町土佐泊浦の住民から「セアカゴケグモらしきクモを畑で見つけた。」との連絡が,(一財)自然公園財団職員を通じて県にありました。

 連絡を受け,県職員と鳴門市職員がクモ4匹を回収し,専門家が同定したところ,うち1匹がセアカゴケグモのメス(体長10mm前後)であることが判明しました。

 このため,現場周辺を調査しましたが,他のクモや卵のうは確認されませんでした。

 

 

2 徳島県の対応

 

 (1)注意喚起

  

   鳴門市環境政策課に,住民等への注意喚起を依頼。

 

 (2)住民からの相談対応

 

   クモを見つけたとき(生息情報)

      ・・・県民環境部環境首都課 088-621-2263

      ・・・鳴門市市民部環境政策課 088-683-7571

 

   クモに咬まれたとき,屋内にクモがいたとき

      ・・・危機管理部消費者くらし安全局安全衛生課 088-621-2265

 

 (3)参考

 

   セアカゴケグモについて

      URL:http://www.pref.tokushima.jp/faq/docs/00009409/

 

   セアカゴケグモの駆除について

      URL:http://www.pref.tokushima.jp/faq/docs/00009416/

 

  

3 セアカゴケグモの留意点

 

 (1)攻撃的なクモではありませんが,咬まれた場合,局所の疼痛、熱感程度の症状があります。

     小児,高齢者等の人が咬まれると,重篤化する場合がまれにあります。

 

 (2)万が一咬まれた場合,咬まれた場所を水で洗って清潔にし,医療機関に相談してください。
 

 (3)毒を持っていますが,国内で死亡者が出た事例はありません。

 

 

4 駆除方法

 

    市販の殺虫剤噴霧,踏みつぶす,バーナーで焼却することにより,容易に駆除できます。 

お問い合わせ

環境首都課
自然環境担当
電話:088-621-2263
ファクシミリ:088-621-2845