若年性認知症について

2017年11月14日

若年性認知症」をご存知ですか?

 

ここでは、若年性認知症に関する相談先や、集う場の紹介、

若年性認知症の理解を深めるための参考資料を掲載しています。 

 

 

若年性認知症とは                              

 

認知症は、加齢とともに発症するリスクが高くなる疾患です。

しかし、65歳未満で発症した場合は「若年性認知症」といい

全国で約3万8千人といわれています。

 

高齢者の認知症との違いについて

発症年齢は、平均51.3歳であり、

ご本人や配偶者が現役世代・働き盛りということで、

本人の就労継続の問題をはじめとする経済的な問題、

さらに家族の生活への影響が大きいことが特徴です。

 

☞もっと若年性認知症について知りたいとき・・・

  認知症サポーター養成講座を開催する認知症サポーター養成講座案内(215KB)

 

徳島県若年性認知症支援コーディネーターに相談してみませんか?-

 

徳島県では「若年性認知症支援コーディネーター」を配置し、

ご本人やご家族、企業等からのご相談をお受けしています。

 

<コーディネーターによるサポート例>

 ●受診へのサポート(受診先の相談や受診への同行)

 ●仕事を続けるためのサポート(ご本人、雇用側の対応方法など)

 ●同じ若年性認知症の人やそのご家族同士で相談できる場の紹介、同行

 (認知症カフェなど)

 ●経済的な支援・サービス利用手続きへのサポート など

ご相談や希望に寄り添ったサポートをいたします。

 

---◆相談先◆---------------------------------------------------------------------------------------

徳島県認知症コールセンター         ☎電話☎ 088-678-4707

認知症の人と家族の会 徳島県支部)    メ ー ル     orangecall@quartz.ocn.ne.jp

------------------------------------------------------------------------------------------------------- 

 

 

若年性認知症コールセンター  (認知症介護研究・研修大府センター)

 

若年性認知症に関する電話相談ができます。

ご本人や家族、周囲の方からの相談を受けています。

  ☎電話☎ 0800-100-2707(通話料無料)

  ホームページアドレス http://y-ninchisyotel.net/index.html

 

 

若年性認知症のつどい「縁の会」に参加しませんか?

 

日時:毎月第3土曜日 午後1時30分~  

場所:徳島県総合福祉センター(徳島市中昭和町)

主催:認知症の人と家族の会 徳島県支部

 

若年性認知症ご本人やご家族、どなたでもご参加いただけます。

若年性認知症支援コーディネーターも参加していますので、

お気軽にご参加ください。

 

 次回の予定

 日時 11月18日(土)午後1時30分~午後3時30分まで

 場所 徳島県立総合福祉センター202会議室

 

参考資料

 

「若年性認知症について知りたい」
「支援者として若年性認知症の人が利用できるサービスや制度が知りたい」
   ◆若年性認知症ハンドブック
     ~若年性認知症と診断された本人と家族が知っておきたいこと~
   ◆若年性認知症支援ガイドブック

     ~相談を受ける人が知っておきたいこと~
     発行:社会福祉法人 仁至会 認知症介護研究・研修大府センター

        

「事業主として、若年性認知症の人の就労継続を支援する制度やサービスを紹介したい」

「若年性認知症の人が就労継続している事例を知りたい」
   ◆若年性認知症を発症した人の就労継続のために
     発行:独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構  障害者就業総合センター

   ◆事業主が若年性認知症の方を雇用する上での支援サービス

     発行:厚生労働省・都道府県労働局・ハローワーク

 

 

 

 

 

関連ワード

お問い合わせ

長寿いきがい課
地域包括ケア推進担当
電話:088-621-2202