第7回「ICT(愛して)とくしま大賞」協賛企業等の募集について

2017年5月1日

 平成29年度も開催!デジタルコンテンツで徳島の魅力を世界に発信!!

  

 

 デジタルコンテンツを使って,徳島の魅力と企業・団体(商品等)の魅力を一緒に発信しませんか?

 

 この度,第7回「ICT(愛して)とくしま大賞」に協賛いただく県内外の企業・団体を公募することとしましたので,お知らせいたします。
 「ICT(愛して)とくしま大賞」は,徳島県に在住,縁のあるクリエーターが制作した,優れたCG,実写映像,ゲームやアプリなどデジタルコンテンツを募集し表彰することで,類い希な自然・食・文化などの「宝の島・徳島」の魅力を国内外に積極的に発信するとともに,デジタルコンテンツ産業を担う「優秀な人材」並びに新たな「徳島ファン」を発掘することを目的に,平成23年度に創設したものです。
 

 

1 概要

 「ICT(愛して)とくしま大賞」コンテストにおいて「企業賞」として表彰する賞の名称を設定いただける県内外の企業・団体等を広く公募します。選定された企業や団体には,「テーマ部門」に応募のあった作品のうち,優秀な作品の制作者に賞を授与するとともに,副賞(賞金5~10万円程度または賞品等)を贈呈していただきます。
 また,企業や団体には受賞作品を商品等のPRに利活用することで,作品を広く紹介していただきます。

 

2 応募資格

 県内外の企業及び団体

 

3 テーマ部門

 今後の成長が期待される6つの分野を,「テーマ部門」として予め設定します。協賛いただく企業や団体には,これらの部門のうちいずれかに応募のあった作品の中から,優秀な作品の制作者に賞を授与していただきます。

 

(1) オープンデータ・ビッグデータ部門

オープンデータやビッグデータを活用した作品を対象とします。

(2) 子どもプログラミング部門

小学生以下がプログラミングして制作した作品を対象とします。

(3) スマートフォン部門

スマートフォンを活用した動画やアプリなどの作品を対象とします。

(4) 4K動画部門

4K解像度で制作した動画作品を対象とします。

(5) IoT・AI部門

IoT(モノのインターネット)やAI(人工知能)技術を活用した作品を対象とします。

(6) メディアアート部門

映像や音声に加えて空間を活用するなど,デジタルコンテンツの枠を超えた作品を対象とします。

 

※各テーマ部門への応募作品は,いずれも徳島の魅力発信につながるものであることを共通の条件とします。

 

4 応募方法

 応募用紙に必要事項を記載の上,郵送,ファクシミリ,電子メール,持ち込みにより提出していただきます。

 

5 公募期間

 平成29年5月19日(金) 必着

 

6 選考方法

 公募する企業・団体は,原則として5者までとし,応募が5者を超える場合は,次年度以降の協賛の可否、副賞の内容等を勘案して決定します。 

  

募集要項(113KB) 応募用紙(21KB) 

 

 賞の仕組み

お問い合わせ

地方創生局地域振興課
情報企画担当
電話:088-621-2117
ファクシミリ:088-621-2829