不祥事根絶対策タスクフォースからの「提言」

2017年4月1日

 県教育委員会では,平成28年に相次いだわいせつ事案を受けて,若手・中堅の教職員を委員とする「不祥事根絶対策タスクフォース」を平成28年12月に設置し,わいせつやセクハラ行為が生じる要因の分析や,根絶に向けた有効な取組などについて議論を重ねていただきました。その提言が,県教育委員会に提出されました。

 

 県民の信頼を損なう事案が発生することのないよう,県教育委員会事務局・教育機関の職員や,公立小学校・中学校・高等学校・特別支援学校の教職員は,この提言で示された具体的提案を尊重し,実情に応じた研修・啓発活動に取り組んでおります。

 

不祥事根絶対策タスクフォースからの「提言」.pdf(1011KB)

関連ワード

お問い合わせ

コンプライアンス推進室
電話:088-621-2773