阿波十割 県産酒米を使用した日本酒のブランド展開について

2017年5月26日

  県では、県産米の需要拡大の一環として、酒米(酒造好適米)の振興に取り組んでいます。

  この度、徳島県酒造組合と連携し、県産酒米を使用した地酒ブランドの展開を図ることとしました。

 

1 県産酒米使用地酒ブランドの概要

 

         あわじゅうわりろご.jpg                 

 

(1)ブランド名称「阿波十割(あわじゅうわり)」

・「伝統」「手づくり感」「おいしさ感」を醸し出すために「阿波」を選択。
・100パーセント地場産であることを「十割」という新鮮でキャッチーな言葉で表現。

 

(2)ブランドロゴマーク

・版画調の手仕事的な表現で和風のシズル感(おいしさ感)を醸成
・「米」と「十」の文字で阿波おどりの高張提灯を表現し、「米」の文字に米(上の点々)と滴(下の点々)をデザイン
・踊り子を添えて地域性をわかりやすくシンボライズするとともにお酒の楽しさを表現

 

(3)基本コンセプト

・県産酒米のみを用いて県内の酒蔵が仕込んだ「生粋のプレミアム地酒」

 

(4)対象となる日本酒の要件

・県産酒米及び県内採取の水を100パーセント使用していること
・県内で醸造されていること
・種類は純米酒であること(純米大吟醸酒、純米吟醸酒及び特別純米酒を含む)
・味、香り、バランス及び色沢がブランド商品としてふさわしいこと
・県酒造組合による審査を経て認定を受けていること

 

 2 「阿波十割」商品ラインナップ

  平成29年3月21日に徳島県産酒造好適米使用地酒ブランド運営委員会で審査を行い、

  次の8商品が認定されました。今後、積極的にPRを行い、認定商品の拡大に繋げます。

      

商品名 酒米の品種  酒造会社名 LED夢酵母

純米大吟醸

 御殿桜

(ごてんざくら)

山田錦

(有)

齋藤酒造場

純米

己道(こどう)

*阿波山田錦

日新酒類

(株)

   

鳴門鯛

純米吟醸

山田錦

(株)

本家

松浦酒造場

三芳菊 

純米吟醸

吟のさと

吟のさと 三芳菊酒造(株)

三芳菊

特別純米

胡春(こはる)

山田錦

 

三芳菊

純米大吟醸

綾音(あやね)

山田錦  

純米吟醸

蘭玉

(らんぎよく)

吟のさと 吉田酒造(株)

純米吟醸酒

眉山

*阿波山田錦 吉本醸造(株) 

にんていしゅ.jpg

 

*阿波山田錦(地域団体商標登録)・・・阿波町農協管内で作られた山田錦

 

 

徳島県酒造組合Facebook

 

 

 

お問い合わせ

農林水産総合技術支援センター経営推進課
水田営農対策担当
電話:088-621-2406
ファクシミリ:088-621-2858