【チケット残りわずか】とくしま記念オーケストラ第6回定期演奏会を開催♪

2017年7月14日


 

第6回定期演奏会.jpg 

♪♬♪♬♪ 『とくしま記念オーケストラ 第6回定期演奏会』を以下の日程で開催します。 ♪♬♪♬♪

 

  

 

■趣旨♪


 

本県では、徳島ならではの音楽文化を創造することにより、クラシック音楽をはじめとする様々な「音楽文化が息づくまちづくり」を促進しております。

この度、ひとりでも多くの県民の皆様に優れた音色を身近に感じていただき、またクラシック音楽に興味と関心を持っていただくため、世界的に有名な指揮者である秋山和慶氏と、徳島に共感する一流のトッププロの音楽家が集う「とくしま国民文化祭記念管弦楽団(通称:とくしま記念オーケストラ)」による定期演奏会を開催します。

また、徳島音楽コンクールと連携して、プロのオーケストラと共演できる場を提供することで、次世代の演奏家の育成を図ります。

 

 

■開催日♪


 

平成29年7月21日(金) 開場18:30~  開演19:00~

 

 

■場所♪


 

徳島文理大学 むらさきホール(徳島市山城町西浜傍示180)

 

 

■主催♪


 

徳島県、公益財団法人徳島県文化振興財団

 

 

■音楽監督・指揮♪


 

音楽監督・指揮 秋山 和慶

秋山 和慶

 

 

東京交響楽団を指揮してデビュー後、1964年から2004年までの40年間、同楽団の音楽監督・常任指揮者を務めた。

またトロント交響楽団の副指揮者、アメリカ交響楽団音楽監督、バンクーバー交響楽団音楽監督(現在桂冠指揮者)、シラキュース交響楽団音楽監督を歴任。サンフランシスコ響、ロサンゼルス・フィル、フィラデルフィア管、ニューヨーク・フィル、ボストン響、シカゴ響、NDR 北ドイツ放送響、スイス・ロマンド管、チューリッヒ・トーンハレ管などに客演している。

これまでにサントリー音楽賞、芸術選奨文部大臣賞、毎日芸術賞、京都音楽賞大賞、モービル音楽賞他を受賞。01年紫綬褒章を、11年には旭日小綬章を受章。14年度文化功労者に選出。同年徳島県表彰特別功労賞を受賞。2015年渡邉暁雄音楽基金特別賞を受賞。

現在、東京交響楽団桂冠指揮者、広島交響楽団終身名誉指揮者、九州交響楽団桂冠指揮者、中部フィルハーモニー交響楽団芸術監督・首席指揮者を務めるほか、洗足学園音楽大学教授、京都市立芸術大学客員教授を務めている。2014年指揮者生活50周年を迎えた我が国を代表する指揮者の一人である。

徳島県では、08年おどる国文祭1周年記念「しあわせはふたたび」で指揮、10年「もっと身近にクラシック」で徳島交響楽団ジュニアオーケストラを指揮。11年「とくしま国民文化祭記念管弦楽団」音楽監督に就任し、12年には、「第27回国民文化祭・とくしま2012」の総合フェスティバル等で同楽団を指揮。14年徳島ヴォルティスJ1 ホーム開幕戦記念演奏会で指揮。

 

 

■演奏♪


 

とくしま記念オーケストラ   とくしま国民文化祭記念管弦楽団(通称:とくしま記念オーケストラ)

全国初となる2度目の国民文化祭開催を契機に、世界的に有名な指揮者である秋山和慶氏を音楽監督にお迎えし、徳島に共感を持つプロの音楽家が本県に集うオーケストラとして、2011年9月に設立。「第27回国民文化祭・とくしま2012」プレフェスティバルや総合フェスティバルでの演奏をはじめ、2012年から定期演奏会、2013年からクラシック入門コンサートを毎年開催。

2014年には徳島ヴォルティスJ1ホーム開幕戦記念演奏会や第25回全国「みどりの愛護」のつどいにおいて演奏。

県内各地での演奏活動、学校や音楽団体等への指導を通して、県民の皆様に優れた一流の芸術を身近に感じていただくとともに、音楽文化の裾野を広げ、地域の活性化を図る「音楽文化が息づくまちづくり」を力強く牽引しています。

 

 

■共演♪(チェロ独奏)


 

坂上諒.JPG

坂上 諒 (第8回徳島音楽コンクールグランプリ受賞

名古屋音楽大学卒業。東京藝術大学別科に在学中。トルトゥリエコンクール銅賞。日本クラシック音楽コンクール第3位。全日本学生音楽コンクール名古屋大会第2位。読売新人演奏会に出演。M.ペレーニのマスタークラスを受講し、選抜されコンサートに出演。イタリアサンタヴィットリア国際音楽祭に参加。

チェロを林良一、林俊昭、中木健二の各氏に師事。

 

 

■共演♪(合唱)


 

徳島少年少女合唱団.JPG

徳島少年少女合唱団

 

 

1963年創立。国内は82都市で公演。全国に先駆けて行った海外公演は創立以来35回を数え、世界15ヶ国82都市で公演。1987年のウィーン公演はオーストリア芸術家連盟の絶賛を博す。1993年より11回のドイツ公演を行う。2012年、イタリア・バチカン公演。2017年、第12回ドイツ公演予定。

文部大臣表彰、内閣府表彰、ローマ法王感謝状、ドイツ国際文化賞、徳島文化賞、徳島県教育委員会表彰など受賞。

 

 

 

 

■共演♪(映像)


 

展覧会の絵.jpg

(c)Tezuka Productions

手塚治虫の実験アニメーション 組曲「展覧会の絵」

手塚治虫がムソルグスキーの組曲「展覧会の絵」から受けたインスピレーションをもとに描いた実験アニメーション。視覚的にさまざまな実験をおこないつつ、アニメーションとしてのおもしろさと楽しさや風刺を実験的に展開していく短篇映画。なお、このアニメーションを活用した演奏は、1966年に秋山和慶氏の指揮で初演されている。

 

 

■オープニング演奏♪(尺八独奏)


 

庄野文哉.JPG

庄野 文哉 (第8回徳島音楽コンクール審査員特別賞受賞

1999年12月20日生まれ。
2007年、揚心流にて詩吟を始める。
2012年、コロムビアレコード主催の詩吟大会で都山流 山上明山氏と出会う。
山上明山・藤原道山の各氏に師事。
2016年、都山流師範となる竹号「文山」。
2015年、2016年徳島文理大学主催徳島音楽コンクール金賞受賞。
同年同コンクール入賞記念ガラコンサート・グランプリファイナルオーディションにて審査員特別賞受賞。

 

 

 

■演奏曲目♪


 

○オープニング演奏

♪江戸信吾/弧愁  
   尺八独奏/庄野文哉(第8回徳島音楽コンクール審査員特別賞受賞) 

 



○演奏:とくしま記念オーケストラ

♪モーツァルト/歌劇「魔笛」序曲

♪ドヴォルザーク/チェロ協奏曲ロ短調より第1楽章
  チェロ独奏/坂上諒(第8回徳島音楽コンクールグランプリ受賞者)

♪リスト/交響詩「レ・プレリュード」

♪チャイコフスキー/弦楽セレナード作品48より第1楽章

♪ムソルグスキー/組曲「展覧会の絵」(長山善洋 新編曲)

  合唱/徳島少年少女合唱団
  映像/手塚治虫の実験アニメーション

 

 

■入場料♪[全席自由]   チケット販売中!


一般 2,000円

小・中・高校生 1,000円

(当日各500円増)

 

【チケット販売先】

ローソンチケット(Lコード61751)

小山助学館本店、黒崎楽器本店、音楽喫茶「みき」、紀伊國屋書店徳島店、あわぎんホール、徳島県とくしま文化振興課

 

※未就学児の入場はご遠慮ください。

 

 

■ご招待(小・中・高校生300名ご招待)  招待券の申込み受付は、終了しました!  


○申込み

 1組につき2名まで申し込み可能

 

○申込方法

 県ホームページ(電子申請サービス)、ファクシミリ、郵便はがきのいずれかにより、お申込みください。

 

 ◆県ホームページ(電子申請サービス)から申込の場合

  

  こちらをクリックしてください。→ 電子申請サービス(申込サイト)

 

  携帯・スマートフォンの場合はこちらのQRコードからアクセスしてください。

 

  携帯の場合 →       携帯QRコード.png

 

  スマートフォンの場合 → スマートフォンQRコード.png

 

 ◆ファクシミリから申込の場合

  希望者全員の(1)氏名、(2)学校名・学年、(3)代表者の郵便番号、住所、電話番号を記入してください。

  088-621-2819
  ※件名に「7/21第6回定期演奏会申込み」と記入してください。

 

 ◆郵便はがきから申込の場合

   希望者全員の(1)氏名、(2)学校名・学年、(3)代表者の郵便番号、住所、電話番号を記入してください。

  〒770-8570 徳島市万代町1丁目1番地

  徳島県とくしま文化振興課文化創造室 7/21第6回定期演奏会 係

 

 

■当日のお願い


○入場の際、携帯電話・アラーム付き時計等の電源はお切りください。

○ホール内での写真・ビデオ撮影・録音等はお断りいたします。

○ホール内での飲酒・飲食・喫煙はお断りいたします。

○未就学児の入場はご遠慮ください。

○会場の駐車場には限りがありますので、公共交通機関を利用の上、余裕をもってご来場ください。

 

 

■第6回定期演奏会チラシ


こちらをご覧ください → 第6回定期演奏会チラシ.pdf(1MB)

 

お問い合わせ

とくしま文化振興課
文化創造室
電話:088-621-2551
ファクシミリ:088-621-2819