安心して働くための「無期転換ルール」とは ※9月、10月は「無期転換ルール取組促進キャンペーン」期間です。

2017年9月1日

 事業主の皆様・有期労働契約で働く皆さまへ

 

 無期転換ルールに基づく本格的な無期転換申込権の発生が見込まれる平成30年4月まで、残り約半年となりました。

 

 無期転換ルールとは、労働契約法の改正により、有期労働契約が反復更新されて通算5年を超えたときに、労働者の申込みにより、期間の定めのない労働契約(無期労働契約)に転換されるルールのことです。

 有期労働契約が5年を超えて反復更新された場合は、有期契約労働者(有期社員)の申込みにより、期間の定めのない労働契約(無期労働契約)へ転換します。

 通算5年のカウントは平成25年4月1日以降に締結した有期労働契約から開始します。(労働契約法第18条:平成25年4月1日施行)

 

 sub_navi.png

   対象となる方は、雇用されている方のうち、原則として契約期間に定めがある有期労働契約が5年を超える全ての方が対象です。契約社員やパート、ア ルバイトなどの名称は問いません。

 

  無期転換への準備をお願いします。  

 

 

  厚生労働省では、9月、10月を「無期転換ルール取組促進キャンペーン」と定め、無期転換ルールの集中的な周知啓発を図るための取組を実施します。詳しくは、特設サイトをご覧ください。 

 

「無期転換ルール取組促進キャンペーン」特設サイト

 

無期転換ポータルサイト!

  

関連ワード

お問い合わせ

労働雇用戦略課
働き方改革担当
電話:088-621-2346