国民健康保険制度改革について

2017年9月8日

平成30年度から国民健康保険制度が変わります

 

平成27年5月27日に「持続可能な医療保険制度を構築するための国民健康保険法等の一部を改正する法律」が成立しました。

この法律の成立により、国民健康保険については、平成30年度から都道府県が財政運営の責任主体となり、安定的な財政運営や効率的な事業の確保等、国保運営の中心的な役割を担うことにより、制度の安定化を目指します。

 

 

■制度改革の概要

 

平成30年4月からは、都道府県が市町村とともに国保の運営を行うこととなります。

国保制度改革について.pdf(3MB) 

 

 

■徳島県国民健康保険運営協議会について

 

徳島県国民健康保険運営協議会を設置し、国民健康保険運営方針の作成その他国民健康保険事業の運営に関する事項について、審議を行っております。

 

○徳島県国民健康保険運営協議会について

 

【開催の状況】

 

○第1回運営協議会(平成29年7月26日開催)

<会議資料>

次第.pdf(64KB)

資料1:徳島県国民健康保険運営協議会について.pdf(2MB)

資料2:国保の現況について.pdf(5MB)

資料3:国保制度改革の概要について.pdf(2MB)

資料4:徳島県国民健康保険運営方針(骨子案)について.pdf(280KB)

資料5:納付金及び標準保険料率の算定について.pdf(1MB)

<議事概要>

平成29年度第1回徳島県国民健康保険運営協議会議事概要.pdf(98KB)

 

○第2回運営協議会(平成29年8月30日開催)

<会議資料>

次第.pdf(59KB)

資料1:国保制度改革に係る公費拡充について.pdf(1MB)

資料2:財政安定化基金について.pdf(954KB)

資料3:徳島県国民健康保険運営方針(素案)について.pdf(433KB)

お問い合わせ

国保制度改革課
国保制度改革担当
電話:088-621-2194
ファクシミリ:088-621-2839