新たな住宅セーフティネット制度に関する説明会の開催について

2017年6月9日

新たな住宅セーフティネット制度に関する説明会が開催されます。

 

 

※当該事業は国土交通省が実施する事業です(県事業ではありません)。

 


 「新たな住宅セーフティネット制度※」について,各事業者を対象とした説明会が開催されます。

 

※新たな住宅セーフティネット制度
 今後増加が見込まれる子育て世帯や高齢者世帯などの住宅確保要配慮者のための住宅セーフティネットの機能の強化の必要性や、空き家等の増加といった政策課題に対応するため、民間賃貸住宅や空き家等を活用した住宅確保要配慮者向け住宅の登録制度や登録された住宅の改修・入居への支援措置等を内容とする制度を、「住宅確保要配慮者に対する賃貸住宅の供給の促進に関する法律」の改正により創設(平成29年4月26日から半年以内に施行予定)。

 

 

 <説明会の概要>
  (対象者)
   賃貸人(大家)、宅地建物取引業者、賃貸住宅管理業者、家賃債務保証業者、地方公共団体(住宅部局・福祉部局等)、

   福祉・医療・介護等に従事する方 など
  (主な内容)
   住宅確保要配慮者向け賃貸住宅の登録制度、家賃債務保証業者の登録制度、登録された住宅の改修・入居への支援措置、

   居住支援法人の指定、居住支援協議会等への支援措置等の概要等
  (参加費)
   無料
  (
日時・場所・参加方法)
   下記の問い合わせ先のホームページからご確認ください。

 

 

<参加申し込み先・問い合わせ先>
 新たな住宅セーフティネット制度に関する説明会 受付窓口
  H P:https://krs.bz/jyuutaku-sougouseibi/m/safetynet
  FAX:0120-222-156
  電話:0120-222-081

 

 

 

事業の詳細等は下記のリンクからご確認ください。

 

〈国土交通省掲載ページ〉

http://www.mlit.go.jp/report/press/house03_hh_000110.html

お問い合わせ

住宅課
企画・木造住宅担当
電話:088-621-2594