平成28年度 離島漁業再生支援交付金事業の実施状況について

2017年7月4日

 徳島県における平成28年度の離島漁業再生支援交付金事業の実施状況は次のとおりです。

 

  (徳島県)H28実施状況の公表(353KB)

 

1 離島漁業再生支援交付金制度とは

 

 

 離島の漁業を活性化し,漁村集落の持つ多面的機能の維持・増大を図るため,積極的な取組を実施する離島の漁業集落に対し,国と地方自治体が交付金を交付しています。

 

 参考:水産庁ホームページ「離島漁業再生支援交付金(第3期)について

 

 

2 対象地域

 

 

 原則として,離島振興法で指定された離島及び沖縄・奄美・小笠原各特措法の対象地域のうち、航路時間で概ね30分以上離れているなどの離島が対象となります。

 徳島県内では,阿南市の伊島が対象に該当します。

 

 

3 対象集落

 

 市町村が策定する漁業集落活動促進計画の内容に基づいて,集落協定を締結した漁業集落が対象となります。

 

 

4 交付額

 

 1集落当たりの基本交付額は,25世帯あたり3,400千円と定められています。

 

 

5 実施期間

 

 現在の制度は,平成27年度から平成31年度までの5年間が事業実施期間となっています。

関連ワード

お問い合わせ

南部総合県民局産業交流部<美波>
水産振興担当
電話:0884-74-7380