平成29年度とくしま「すぎの子木育広場」キットのモニター募集について

2017年7月10日

 

 

 

1 目的
 徳島県では「徳島県県産材利用促進条例」を平成25年4月1日に施行し,この条例の第15条で,「普及啓発」として木育(県民の生活に必要な物資としての木の良さ及びその利用の意義を学ぶ活動をいう。)の推進に努めることとし,県内各地に木育の体験施設となる「すぎの子木育広場」の開設を進めています。
 今回,県が開発した「とくしま『すぎの子木育広場』キット」(以後,「キット」という。)の効果的な使い方や,仕様の変更すべき点等について,意見や提案を頂くことでキットの改善を行い,さらなる木育の「普及啓発」に活用するため,キットのモニターを募集します。

 

2 公募の内容
   県が広場の設置を円滑に行うため開発したキットについて,ご意見や提案を頂くモニターを募集します。
  ・キットの内容は,「木育」の説明パネル,木育教材,県産材フローリング等です。
  ・キットの設置は,モニターとして選定された後に,県が行います。
  ・モニターとして,キットを活用した木育活動を行うことで,キットの仕様や,そこからわかる効果的な使い方等について,ご意見や提案等を報告をしてもらいます。
    ・モニター期間は3年間とし,終了後も手続きを行うことで,継続してキットは使用できます。

 

 (1)公募モニター件数 4件程度(1申込者に1件の応募とします)

 

 (2)公募期間
    平成29年7月10日(月)から平成29年8月9日(水)まで

 

 (3)応募条件
    応募資格者は,次の要件を満たす者とする。
   ア 条例に定める木育に賛同し,徳島県内に広場の設置を進める団体であり,徳島県内に本社か事務所がある団体であること。
   イ モニター期間は3年間とし,継続して行えるものであること。
    ウ  木育を推進する担当者となる「木育リーダー」を設置し,キットの適切な管理と,木育を推進できる体制があるものであること。
      エ 「木育リーダー」は,木育についての知識・技能を学ぶため,徳島県が開催する木育リーダー養成研修(別紙2)を受講し,そこで学んだ知識・技能を生かして,木育の推進を計画的,定期的に行うこと。
      オ 定期的にモニターの結果について報告すること。
   カ 会社更生法(平成14年法律第154号)に基づく更生手続き開始の申し立て,民事再生法(平成11年法律第225号)に基づく再生手続き開始の申し立て,又は破産法(平成16年法律第75号)に基づく破産法の申し立てをし,又は申し立てがなされている者及びこれらの手続中にある者でないこと
      キ 団体の設立目的や活動内容が,政治,宗教,思想などに偏っていないこと。
   ク 反社会的勢力でないこと,または反社会的勢力と密接な交友関係を有するものでないこと。

 

3 日程
 平成29年7月10日(月)       広告・募集開始
 平成29年7月28日(金)      質問の提出締め切り
 平成29年8月9日(金)       応募申込書の提出締め切り
 平成29年8月中旬~下旬     選定委員会(応募申込みの審査)
 平成29年8月下旬~9月上旬   審査結果通知

 

 ※詳しくは,必ず公募要領を確認してください。

 

平成29年度とくしま「すぎの子木育広場」キットモニター公募要領.pdf(115KB)

 

 

(別紙1)キットの内容.pdf(47KB)     (別紙2)木育リーダー養成研修.pdf(71KB)

 

 

様式1(申込書).rtf(78KB)    様式2(誓約書).doc(29KB)様式3(質疑書).doc(11KB)様式4(辞退届).doc(10KB)

 

様式1(申込書).jtd(35KB)様式2(誓約書).jtd(30KB)様式3(質疑書).jtd(29KB)様式4(辞退届).jtd(27KB)

関連ワード

お問い合わせ

林業戦略課
木材利用創造センター
電話:088-633-6358
ファクシミリ:088-633-6359