【RESAS】「地方創生☆政策アイデアコンテスト2017」の開催について

2017年9月22日

 今年度も開催!「地方創生☆政策アイデアコンテスト2017」にご応募ください!!

 

 国においては、地方創生の情報支援ツールとして、地域経済に関わる様々なビッグデータを収集し、見える化した「リーサス:地域経済分析システム※」を構築し、2015年4月より提供しております。

※地域経済分析システム(Regional Economy and Society Analyzing System の頭文字→ RESAS:リーサス)

 

 「リーサス」は、広く国民の皆様方にも御利用いただけるようになっており、国では、データに基づく地方創生の取組を推進するため、今年度も「リーサス」を活用して地域を分析し、“地域を元気にする政策アイデア”を募集する「地方創生☆政策アイデアコンテスト2017」を開催しており、現在、政策アイデアを募集中です。

 

 「リーサス」を通じて、自分たちが住んでいる地域の現状や将来について考えてみませんか?中学生以上の方ならどなたでも応募でき、優れた政策アイデアには大臣賞などが贈られますので、奮ってご参加ください!

 

 「地方創生☆政策アイデアコンテスト2017」

 【応募サイト】 https://contest.resas-portal.go.jp/2017/

 

 【募集区分】

〇高校生・中学生以下の部 

〇大学生以上一般の部

 

 【応募受付期間】

平成29年9月1日(金)~10月25日(水)

※コンテストウェブサイト内の応募フォームよりご応募ください。

 

地方予選期間:平成29年10月26日(木)~11月中旬

<全国第一次審査期間:平成29年11月中旬~11月下旬>

<全国最終審査会:平成29年12月16日(土)>

 

 【募集テーマ】

あなたが暮らす、または、ゆかりのある地域の現状・課題について、リーサスを使って分析した上で、解決策となるような政策アイデアをご提案ください。

例:

・地元の地域経済を○○産業で元気にする

・地域に新たな○○産業を生み出す

・地域への移住者を○○で増やす

・○○で地域の住環境を改善し、人口減少・少子高齢化を解決する    等

 

 【表彰】

〇高校生・中学生以下の部、大学生以上一般の部、それぞれで地方創生担当大臣賞1点と優秀賞1点を表彰

 

 徳島県では、「とくしま創生☆若者『絆』プロジェクト」の取組みの一環として、中高生をはじめ、大学生など学生の皆さんを対象に、「地方創生」と「RESAS(地域経済分析システム)」についての「出前講座」を実施しておりますので、ぜひご活用ください!

 

詳しくは、こちらをご覧ください。http://www.pref.tokushima.jp/docs/2017070600113/

 

 

 ※「地方創生☆政策アイデアコンテスト2015」最終審査会の様子(H27.12.13 於:東京大学 伊藤謝恩ホール)

AZ2R0413.jpgAZ2R0772.jpg

AZ2R1225.jpgAZ2R1234.jpg

 

 

 ➢「地域経済分析システム(RESAS:リーサス)」関連情報はこちら

お問い合わせ

地方創生局地方創生推進課
地方創生担当
電話:088-621-2361
ファクシミリ:088-621-2829