新たに8物質が麻薬に指定されます(平成29年8月25日施行)

2017年8月3日

 「麻薬、麻薬原料植物、向精神薬及び麻薬向精神薬原料を指定する政令」及び「麻薬及び向精神薬取締法施行令」の一部改正により、平成29年8月25日以降、8物質が麻薬として、2物質が特定麻薬向精神薬原料として規制されます。

 

 新たに麻薬に指定される8物質は、既に「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律(以下「医薬品医療機器法」という。)」上の指定薬物(※1)に指定されており、製造、輸入、販売、所持、使用等が原則禁止されています。

 

 これらの物質は、麻薬と同種の乱用のおそれ、有害作用を有することが確認されたことから、麻薬及び向精神薬取締法上の麻薬に指定し、規制の強化を図ることとされました。

 

 また、新たに特定麻薬向精神薬原料に指定される2物質についても、麻薬及び向精神薬取締法による規制がかかります。

 

 業務又は研究のために、これらの物質を取り扱っている者(例:医薬品製造業者、医薬品卸売業者、研究者など)が、施行期日(平成29年8月25日)以降も取り扱う場合は、あらかじめ麻薬研究者免許等手続が必要となるとともに、麻薬及び向精神薬取締法の規定に基づく記録、保管、届出等が義務付けられます。

 

 ※1 中枢神経系への作用を有する蓋然性が高く、人の身体に使用された場合に保健衛生上の危害が発生するおそれのある物。医薬品医療機器法第2条第15項に規定。

 

 

【麻薬】

 

 (1)化学名: N―(アダマンタン―1―イル)―1―(5―フルオロペンチル)―1H―インダゾール―3―カルボキサミド

 

    通 称: APINACA N-(5-fluoropentyl) 誘導体

 

 (2)化学名: 2―(エチルアミノ)―1―(4―メチルフェニル)プロパン―1―オン

 

    通 称: 4-MEC,4-Metylethcathinone

 

 (3)化学名: 3,4―ジクロロ―N―[2―(ジメチルアミノ)シクロヘキシル]―N―メチルベンズアミド

 

        通 称: U-47700

 

 (4)化学名: 2―フェニル―2―(ピペリジン―2―イル)酢酸エチルエステル

 

    通 称: Ethylphenidate

 

 (5)化学名: N―(1―フェネチルピペリジン―4―イル)―N―フェニルブタンアミド

 

    通 称: Butyrfentanyl

 

 (6)化学名: 2―(メチルアミノ)―1―フェニルペンタン―1―オン

 

    通 称: Pentedrone

 

  (7)化学名: メチル=2―[1―(シクロヘキシルメチル)―1H―インドール―3―カルボキサミド]―3,3―ジメチルブタノアート

 

        通 称: MDMB-CHMICA

 

  (8)化学名: N―メチル―1―(チオフェン―2―イル)プロパン―2―アミン

 

       通 称: Methiopropamine

 

   注:麻薬として指定する物には上記物質の塩類及びこれらを含有する物を含む。

 

【特定麻薬向精神薬原料】

 

 (1)化学名: 4―アニリノ―1―フェネチルピペリジン

 

    通 称: ANPP 

 

 (2)化学名: 1―フェネチルピペリジン―4―オン

 

    通 称: NPP

 

       注:特定麻薬向精神薬原料に指定する物には上記物質の塩類及びこれらを含有する物を含む。

 

 

 ◎参考

 

   厚生労働省「新たに指定薬物8物質を麻薬に指定します(注意喚起)

 

 

関連ワード

お問い合わせ

薬務課
血液・麻薬担当
電話:088-621-2233
ファクシミリ:088-621-2842