第2回徳島マリンサイエンスシンポジウムを開催します

2017年8月3日

 第2回マリンサイエンスシンポジウムを開催します

テーマ・・・「県南の漁業振興を考える」

 

徳島県,徳島大学及び阿南工業高等専門学校は,平成28年7月に締結した「徳島県水産業の成長産業化及び関連産業の振興に関する協定」を契機として,

「マリンサイエンスゾーン」を構築し,相互の協力と連携の下,人材育成や研究開発を推進しており,その取組についてシンポジウムで発表しています。
漁業関係者をはじめ,広く県民の皆様に「県南漁業と水産物」への関心を高めていただくため,次のとおり開催します。

1 日 時
  平成29年9月2日(土) 午前10時から午後1時まで

2 場 所
  徳島県立農林水産総合技術支援センター水産研究課美波庁舎 本館3階第1会議室
  海部郡美波町日和佐浦1-3

3 内 容
     水温の上昇,藻場の減少など県南の海の環境変化に対し,新しい藻場造成技術,県南で最も重要なアワビ及びイセエビ資源の増殖技術,

   並びに新たな儲かる漁業として海藻養殖と6次産業化技術について,分かりやすく紹介します。
     口頭発表に加えて,ポスター展示を行います。   

  (プログラム1)
    1 藻場等漁場環境の変化と漁業の現状(徳島県)
    2 アミノ酸コンクリートブロックを用いた稚アワビ育成礁(徳島大学ほか)
    3 美波町沿岸における単体礁によるカジメ藻場造成の実証(徳島県)
    4 志和岐漁港内での藻場造成の取組(徳島科学技術高校)
    5 ドローンを用いた藻場調査(阿南工業高等専門学校)
    6 日和佐町漁協のイセエビ資源管理型漁業の取組(日和佐町漁協)
    7 アワビ資源の復活を目指して(徳島県)
    8 県南における海藻養殖漁業の創出(徳島大学)

  (プログラム2)
    未利用資源加工品試食会(水産研究課美波庁舎 研究・防災棟2階6次産業化研究室)

4 対 象
  漁業関係者,一般県民,行政・教育関係者等どなたでも

5 その他
(1)問合せ先 水産研究課美波庁舎(担当 上田) 電話0884-77-1251
(2)このシンポジウムは,県立総合大学校「まなびーあ徳島」の主催講座(3単位)及び
   「徳島県漁業人材育成プログラム」による研修会に位置づけられています。

 

※シンポジウムポスターのダウロードはこちらから※

 

 

 

お問い合わせ

農林水産総合技術支援センター水産研究課
電話:0884-77-1251