大気の状況並びに公共用水域及び地下水の水質の状況についての測定結果(H28年度)

2017年9月8日

この測定結果は,県内の大気の状況並びに公共用水域及び地下水の水質の状況について,

平成28年度に調査測定した結果を取りまとめ,大気汚染防止法第24条及び

水質汚濁防止法第17条の規定に基づき,公表するものです。

 

徳島県における平成28年度の大気・水質は,概ね良好な状況が維持できています。

なお,測定結果の概況については,次のとおりです。

 

 

【概況】

1 大気関係の環境基準等達成状況は,

  (1) 二酸化硫黄,二酸化窒素,浮遊粒子状物質については,それぞれ18測定局で測定を行い,

全ての局で環境基準を達成していました。 

  微小粒子状物質(PM2.5)については,10測定局で測定を行い,全ての局で環境基準を達成していました。

 

  (2) 有害大気汚染物質に係る優先取組物質のうち,

環境基準の定められているベンゼン等4物質について,4局で監視測定を行った結果,

全物質ともすべての地点で環境基準を達成していました。

  また,指針値の定められている9物質について,揮発性有機化合物等5物質を4局で,

その他の4物質を2局で,それぞれ監視測定を行った結果,9物質がすべての地点で

指針値以下でした。

 

  (3) 光化学オキシダントについては,緊急時報発令はありませんでした。

    微小粒子状物質(PM2.5)については,注意喚起のための暫定指針値の超過はありません

   でした。

 

 

2 水質関係の環境基準達成状況は,
  (1) 環境基準があてはめられている水域については,BOD(河川)及びCOD(海域)の環境基準を,

河川26水域中25水域(達成率96%),海域11水域中10水域(達成率91%)で達成していました。      

 
  (2) 地下水の水質については,20市町村,46地点で調査を実施したところ,概況調査(ローリング方式)で1地点(東みよし町),
継続監視調査で

   1地点(鳴門市)において硝酸性窒素及び亜硝酸性窒素が環境基準不適合でした。他の地点

   及び項目については環境基準を達成していました。

 

大気の状況並びに公共用水域及び地下水の水質の状況(概要版)

 

 

【大気の状況についての測定結果】

第1章 環境基準及び指針値 

 

第2章 概況 

 

第3章 大気の状況

1 環境基準達成状況

2 測定項目別経年変化

(二酸化硫黄,二酸化窒素,浮遊粒子状物質,光化学オキシダント,微小粒子状物質)

3 測定結果

(1) 常時監視局による測定結果

ア 年間値測定結果

(ア) 一般環境大気測定局

a 二酸化硫黄

b 一酸化窒素,二酸化窒素及び窒素酸化物

c 光化学オキシダント

d 浮遊粒子状物質

e 微小粒子状物質

(イ) 自動車排出ガス測定局

a 二酸化硫黄

b 一酸化窒素,二酸化窒素及び窒素酸化物

c 浮遊粒子状物質

d 一酸化炭素

e 非メタン炭化水素

f  メタン

g 全炭化水素

イ 月間値測定結果

(ア) 一般環境大気測定局

a 二酸化硫黄

b 一酸化窒素

c 二酸化窒素

d 窒素酸化物

e 光化学オキシダント

f  浮遊粒子状物質

g 微小粒子状物質

h 二酸化炭素

(イ) 自動車排出ガス測定局

a 二酸化硫黄

b 一酸化窒素

c 二酸化窒素

d 窒素酸化物

e 浮遊粒子状物質

f  一酸化炭素

g 非メタン炭化水素

h メタン

i  全炭化水素 

(2) 移動測定車(たいきみらい号)による測定結果

ア 設置場所

イ 測定結果

a  二酸化硫黄

b  一酸化窒素

c  二酸化窒素

d  窒素酸化物

e  一酸化炭素

f  光化学オキシダント

g  非メタン炭化水素

h  メタン

i   全炭化水素

j   浮遊粒子状物質

k 微小粒子状物質

l 空間放射線量率

(3) 有害大気汚染物質測定結果

a ベンゼン

b トリクロロエチレン

c テトラクロロエチレン

d ジクロロメタン

e アクリロニトリル

f 塩化ビニルモノマー

g 水銀及びその化合物

h ニッケル化合物

i クロロホルム

j  1,2-ジクロロエタン

k  1,3-ブタジエン

l ヒ素及びその化合物
m マンガン及びその化合物

4 オキシダントに係る緊急時報の発令状況

 

第4章 参考事項

1 一般環境大気測定局等一覧表

2 一般環境大気測定局等位置図

 

【公共用水域及び地下水の水質の状況についての測定結果】

第1章 環境基準等

1 公共用水域

(1) 環境基準

(2) 環境基準の類型指定状況

(3) 要監視項目

(4) 水浴場に係る基準

(5) 底質の暫定除去基準について

2 地下水

(1) 環境基準

 

第2章 公共用水域及び地下水の水質の状況

1 公共用水域

(1) 調査方法及び測定地点

(2) 測定結果の概要

(3) 環境基準の達成状況

(4) 環境基準の適合状況

(5) 環境基準点における水質経年変化

(6) 測定項目の単位

(7) 地点別総括表

(8) 水浴場水質等調査測定結果総括表

(9) 底質測定結果総括表

2 地下水

(1) 調査方法及び測定地点

(2) 測定結果の概要

(3) 環境基準の適合状況

3 参考資料

(1) 公共用水域の水質の測定方法等

(2) 平成28年度公共用水域の水質の測定に関する計画(抜粋)

(3) 地下水の水質の測定方法等

(4) 平成28年度地下水の水質の測定に関する計画(抜粋)

 

 

お問い合わせ

環境管理課
企画・大気担当
電話:088-621-2274
ファクシミリ:088-621-2847