『水素グローカルエキスポinとくしま』及び『燃料電池バス試乗会』を開催します!!

2017年10月16日

 

 徳島県ではこの度、「一歩先の未来」である「水素社会」の早期実現に向けた取組みを加速させるため、四国初上陸となる燃料電池バスをはじめ、水素エネルギーを活用した様々な最新機器、技術を展示・紹介し、広く県民や事業者の皆様に水素の有用性、優れた環境性を体感いただくとともに、水素を通じた産業振興を見据え、新たなビジネスチャンス創出の足がかりとすることを目的に、「水素グローカルエキスポinとくしま」及び「燃料電池バス試乗会」を開催いたします!

ポスター.png

 

 開催案内チラシ.pdf(3MB)

 

『水素グローカルエキスポinとくしま』
 日 時 平成29年11月14日(火) 10:00~16:00
 会 場 アスティとくしま(徳島県徳島市山城町東浜榜示1-1)
 内 容
 ○水素社会アイデアコンクール表彰式
 ○水素・燃料電池に関する最新技術や将来性をテーマとした基調講演
 ○屋内展示ブース等
  ・水素・燃料電池に関する様々な製品や最新技術を一同に展示! 出展事業者/出展予定内容.pdf(54KB)

  ・燃料電池バスの展示
  ・燃料電池自動車の展示、外部給電デモンストレーション
  ・水素社会アイデアコンクール入賞作品展示
  ・水素エネルギー学習キット展示体験

  ・わくわく水素体験教室
 ○屋外
  ・移動式水素ステーション展示
  ・燃料電池フォークリフト展示・デモンストレーション(11:15~、13:00~、15:00~(予定))
  ・燃料電池自動車試乗会(実際に運転して体感できます。)

 

 

『燃料電池バス試乗会』
 日 時 平成29年11月15日(水)~11月19日(日)10:00~15:00 (1日4便発車 ※土日は5便

 内 容

 エコみらいとくしま(徳島県徳島市西新浜町2丁目3-102)を発着場とした、約8Kmのコースで燃料電池バスの無料試乗体験を実施します。

 燃料電池バスは、車載タンクに充填された水素と空気中の酸素の化学反応によって発生した電気を使い、モーターを回して走行するため、走行時に二酸化炭素や有害な排気ガスを排出しない環境に優しい次世代の車両です。また、走行音がとても静かで振動も少ないといった特徴があります。

 四国初上陸となる未来のバスの乗り心地を、この機会にぜひ体験してください!!

 

 また、18日(土)及び19日(日)は、エコみらいとくしまにて、Hondaによる児童を対象とした水素教室も併せて開催されますので、多くの皆様のご来場をお待ちしております!

 

 ※エコみらいとくしま敷地内はイベント実施のため、お車の乗り入れはできません。お車でお越しの皆様は、スーパーマルナカの駐車場をご利用ください。(詳しくは、開催案内チラシに掲載の案内図をご覧ください。)

 

 

(お問い合わせ先)

 徳島県県民環境部環境首都課自然エネルギー推進室 水素グリッド推進担当

 TEL:088-621-2260

 FAX:088-621-2845

 メール:kankyousyutoka@pref.tokushima.jp              

 

 

 

 

お問い合わせ

環境首都課
自然エネルギー推進室水素グリッド推進担当
電話:088-621-2260
ファクシミリ:088-621-2845