「復興まちづくりイメージトレーニング」の実施について

2017年11月7日

1 目 的

 

 切迫する南海トラフ巨大地震や中央構造線・活断層地震の発生が懸念される中、発災後の迅速かつ

円滑な「市街地の復興」を実現するためには、平時から復興体制の構築や人材育成などの「復興事前準備」に

取り組むことが重要であります。

 この取り組みとして、中央構造線・活断層地震による被害を想定し、美馬市の市街地を対象地区として、

「復興まちづくり」における課題把握や、復興まちづくりを支える「人材」を育成するため、県と美馬市が連携し

「復興まちづくりイメージトレーニング」を実施します。

 

 

2 日 時

 

 平成29年11月14日(火) 10:00 ~ 16:30

 

3 場 所

 

 美馬市役所 北館1階 101・102会議室

 (美馬市穴吹町穴吹字九反地5番地)

 

4 参加者

 

 (1) 学識経験者(講義・総括)

     東京大学 生産技術研究所 加藤 孝明 准教授

 

 (2) 訓練参加者

     市町村職員、国土交通省・徳島県職員等 約40名

 

5 トレーニング内容

 

 1グループ8~9人(4グループ程度)によるワークショップにより進行

 (1) 学識経験者による講義

 (2) 生活再建シナリオの検討

 (3) 市街地復興シナリオの検討

 (4) 生活再建シナリオを踏まえた市街地復興シナリオの検討

お問い合わせ

都市計画課
まちづくり創生担当
電話:088-621-2596
ファクシミリ:088-621-2869