藍・食藍プロモーションの業務の企画提案を募集します

2017年11月13日

このことにつきまして、次のとおり募集します。

 

 

 

 

 

                  藍・食藍プロモーション業務 企画提案募集要領

 

1 趣旨・目的
 2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピックの公式エンブレムに藍色が使用されたこ

となど,藍への注目が集まっている中で,藍および藍の新たな用途である食藍や藍関連製品など

のプロモーションを実施し,徳島の藍の認知度向上および生産・利用拡大を図る。

 

 

2 事業実施主体 徳島県

 

 

3 事業実施形態 委託事業(本事業に採択された事業者と徳島県の間で委託契約を締結)

 

 

4 募集対象事業
(1)委託業務名
   藍・食藍プロモーション業務

 

(2)委託業務の内容
  ア 県産農林水産物と藍を組み合わせた商品の試作・開発
  イ 首都圏における藍・食藍のプロモーション
  ※ 各業務の詳細は,別添「藍・食藍プロモーション業務仕様書」のとおり

 

(3)委託業務の期間
   契約締結日から平成30年3月30日まで

 

(4)見積限度額(消費税及び地方消費税を含む)
   3,500千円

 

 

5 委託契約の方法
(1)契約方法
   簡易公募型プロポーザル方式による随意契約

 

(2)契約相手方の選定
   公募により企画提案者を募集し,その内容を審査して最優秀提案者を選定し,その提案

  提出者を契約予定者とする。

 

 

6 委託対象経費
(1)対象となる経費
 ア 事業実施に必要な経費として,人件費,報償費,旅費,需用費,役務費,委託費
   使用料及び賃借料
 イ その他事業を実施するために必要と認められる経費
 ウ 対象経費は,他の経費と区分して整理すること

 

(2)対象とならない経費
 ア 機械・機器等の購入経費
 イ 土地・建物を取得するための経費
 ウ 国や地方公共団体等の補助金,委託費等によりすでに支弁されている経費
 エ その他,事業との関連が認められない経費

 

 

7 事業者の参加資格要件
  委託にあたっては,プロポーザルを実施することとし,応募できる者は次の(1)から
 (10)の要件を全て満たす者とする。なお,(3),(4)及び(5)エの要件については, 資格確認のた

め,徳島県警察本部に照会する場合がある。

 

  (1)地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4第1項の規定に該当する
    者でないこと。

 

  (2)徳島県建設工事入札参加資格停止措置要綱及び徳島県物品購入等に係る指名停止等措置要

   綱に基づく指名停止期間中の者でないこと。

 

  (3)暴力団(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第2号

   に規定する暴力団をいう。以下同じ。)又はその構成員(暴力団の構成団体の構成員を含む。)若

   しくは暴力団の構成員でなくなった日から5年を経過しない者(以下「暴力団の構成員等」という。)

   でないこと。

 

  (4)暴力団又は暴力団の構成員等の統制の下にある者でないこと。

 

  (5)役員(法人の監査役及び監事を含む。)のうちに,次のいずれかに該当する者がいる法人でない

    こと。
      ア 成年被後見人又は被保佐人
      イ 破産者で復権を得ない者
      ウ 禁固以上の刑に処せられ,その刑の執行を終わり,又はその刑の執行を受けることが
     なくなった日から2年を経過しない者
      エ 暴力団の構成員等

 

  (6)会社更生法(平成14年法律第154号)に基づく更生手続開始の申立て,民事再生法(平成11

   年法律第225号)に基づく再生手続開始の申立て又は破産法(平成16年法律第75号)に基づ

   く破産手続開始の申立てがなされた者でないこと。ただし,会社更生法に基づく更生手続開始の

   申立て又は民事再生法に基づく再生手続開始の申立てがなされている者であっても,更生計画

   の認可の決定又は再生計画の認可の決定が確定した者については,当該申立てがなされてい

   ない者とみなす。

 

  (7)私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律(昭和22年法律第54号)第3条又は第8条第

    1項に違反するとして,公正取引委員会又は関係機関に認定された日から2年を経過 しない者

 

  (8)労働基準法をはじめとする労働関係法令を遵守していない者

 

  (9)特定の政治活動又は宗教活動等を主たる目的とする団体,公序良俗に反する等適当でないと認

        められる者

 

  (10)事業所の本社及び営業所等の所在地の都道府県税に未納がないこと。

 

 

8 企画提案の参加・応募方法
(1)提出書類及び部数
   次の書類等を作成し,提出すること。
     ア 公募型プロポーザル参加申込書(様式第1号) ・・・・・ 5部

     イ 添付書類 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 1部
       ・法人の場合は登記簿謄本(履歴事項全部証明書)、
           個人事業者の場合は個人事業開始届のコピー
         ・会社等の概要が分かる書類(パンフレット等)
         ・直近2期分の決算書
         ・事業所の本社及び営業所等の所在地の都道府県税に未納が
        ない旨の証明書
     ウ 企画提案書(様式第2号)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 5部


     エ 類似業務実績調書(様式第3号)・・・・・・・・・・・・・・・・・ 5部
         業務実績(平成24年度以降に受託した類似業務(国,
      地方公共団体,民間企業問わず))について記載してください。

     オ 委託業務に係る経費の見積書(様式第4号)・・・・・・・・5部
 

(2)応募期間
      平成29年11月10日(金)から平成29年11月24日(金)午後5時必着とする。

 

(3)提出方法
    持参(土日祝日を除く)又は送付(ファクシミリ及び電子メールによる提出は受け付けない。)によ

   ること。ただし,送付による場合は書留郵便(親展と明記すること。)又は民間事業者による信書の

   送達に関する法律(平成14年法律第99号)第2条第6項に規定する一般信書便事業者若しくは同

   条第9項に規定する特定信書便事業者の提供する同条第2項に規定する信書便の役務のうち書留

   郵便に準ずるもの(親展と明記すること。)によること。

 

(4)提出先及び問い合わせ先
     〒770-8570 徳島県徳島市万代町1丁目1番地 
     徳島県農林水産部もうかるブランド推進課 
      輸出・六次化推進室 輸出・六次化推進担当
    電話番号:  088-621-2432
    ファクシミリ:088-621-2856
     E-mail: moukarubrandsuishinka@pref.tokushima.jp

9 応募に際しての留意事項
(1)次のいずれかに該当する場合には,失格又は無効とする。
   ア 参加資格,提出方法,提出先又は提出期限に適合しない場合
   イ 虚偽の内容が記載されている場合
   ウ 記載すべき事項の全部又は一部が記載されていない場合
   エ 本要領及び仕様書に適合しない場合

      オ その他不正な行為等があったと県が認めた場合

 

(2)その他

   ア 応募は1参加者につき1件とする。
   イ 書類の作成はA4縦版(片面印刷)横書きとし,フォントは11ポイント以上で作成すること。
     なお,表・写真等を用いた補足資料を添付することができるが,できる限り簡潔なものとすること。
   ウ 書類等の作成に用いる用語,通貨及び単位は,日本語,日本円,日本の標準時及び計量法(平

      成4年法律第51号)に定める単位に限る。
   エ 企画提案書の作成及び提出に要する一切の費用は,企画提案者側の負担とする。
   オ 提出された企画提案書の差し替え及び再提出は,原則認めない。ただし,書類の不足
    ・不備の補完,内容不明点の確認のほか,必要に応じ,追加資料の提出を求める場合がある。
   カ 提出された企画提案書は,当該提案者に無断で二次的な使用は行わない。
   キ 選定されなかった企画提案書は,原則返却しない。
   ク 原則として,本業務の全部又は一部を第三者に委任し又は請け負わせてはならない。ただし,業

           務を効率的に行う上で必要と認められる場合,事前に県の承諾を得た上で,業務の一部を委託す

            ることができる。
   ケ 提案が選定された者は,企画競争の実施の結果,最適な者として選定した者であるが,契約手続

            きを完了するまでは当法人との契約関係を生じるものではない。
   コ 業務の実施に当たっては,主催者と十分協議しながら事業を進めるものとする。
   サ 契約履行過程で生じた成果物,制作物の著作権は,徳島県に帰属する。
       シ 採用された提案書をもとに委託者と受託者が協議し,業務を行うものとする。
   ス 当要領及び仕様書にない項目で疑義が生じた場合は,その都度協議するものとする。

 

 

10 応募書類等に係る質問
 (1)質問の受付期限
   平成29年11月17日(金)午後5時まで(必着)

 

 (2)質問の提出
   質問は,藍・食藍プロモーション業務委託のプロポーザルに関する質問書(様式第5号)  により行う

       ものとし,8の(4)に示す提出先まで電子メール又はファクシミリにより受け  付ける。なお,送付後に

       必ず電話で着信を確認すること。

 

 (3)質問の内容
   原則として,当該委託事業に係る条件や提案書提出手続きに関する事項に限るものとする。

 

  (4)質問に対する回答
     徳島県のホームページ(http://www.pref.tokushima.jp/)内,分野「産業・労働」の
  「もうかるブランド推進課」ページ内に掲載する。

 

 

11 審査及び結果通知
 (1)審査方法
   書類選考を行ったのち,徳島県が別に設置する審査委員会において選考会を実施し,最優秀提案者を

       選定する。なお,審査にあたっては必要に応じて提案者にプレゼンテーションを求める。

 

 (2)選定基準
     次の項目により評価する。
   ただし,評価基準の配点等に関する質問は受け付けない。

                                           
     ○商品開発
          商品の魅力,県産農林水産物への波及効果
     ○プロモーション
          発信力,藍とくしまのロゴマークとの統一性
      ○執行能力
             経営の健全性,業務実績・信頼性
     ○経費積算の妥当性
             積算に妥当性があるか。
 

  (3)審査結果の通知
   審査結果は全ての提出者に対し,文書により通知する。
   ただし,審査の経緯については公表しない。
 

  (4)選定結果に対する異議申立ては受理しない。

 

12 日程

           募集開始                            平成29年11月10日(金)

           質問受付                            平成29年11月13日(月)~11月17日(金)

           回答掲載                            平成29年11月20日(月)~11月21日(火)

           企画提案書の募集締切        平成29年11月24日(金)

           書類選考                            平成29年11月下旬

           審査委員会                         平成29年11月下旬

           審査結果通知・契約             平成29年11月下旬


13 契約の締結
 (1)審査委員会が選定した最優秀提案者を契約予定者とし,当該業務に係る随意契約の相手方とする。
 (2)契約内容の詳細については,企画提案の内容を基本として,県と契約予定者が協議を行い決定する。

        この協議の際に企画提案の内容を一部変更することがある。
 (3)協議が整った場合に契約を締結することとし,契約条項については契約予定者と協議して定める。
 (4)最優秀提案者との協議が整わなかった場合は,その選定を取り消すとともに,審査委員会において次

       点となったものを契約予定者とし,契約内容についての協議等を行った上で,契約を締結する。

 

 

藍・食藍プロモーション業務の企画提案募集要領(125KB)様式(99KB)藍・食藍プロモーション業務の仕様書(61KB)

お問い合わせ

もうかるブランド推進課
輸出・六次化推進担当
電話:088-621-2432