1県議会のあらまし

議会の沿革

明治6年11月、本県では議事章程を公布し、県並びに大・小区において民会を開かせることになりました。県内の大区(郡)から2名の一般人を民会議員として選出させましたが、選挙人は各区内の戸長及び副戸長でした。県の民会は、明治7年8月徳島師範期成学校(徳島城内西の丸)で開かれましたが、議長は権令(のちの知事)が務め、民会とは名ばかりの会議でした。権令としては、東京で開かれる地方官会議に出席するための参考資料として、県下の民情を把握するのが目的であったようです。

明治11年7月太政官布告第18号・府県会規則に基づき、明治12年2月、県会議員選挙が行われ、明治13年4月布告第15号・府県会規則改正を経て、明治23年5月府県制(法律第35号)が施行されました。なお県会議員は制限選挙であって、地租5~10円を納める者に選挙権があり、被選挙権を併せて持つのは、地租10円以上を納める者でした。

その後もしばしば部分的改正が行われましたが、特に画期的なことは、大正15年7月普通選挙法の施行により、地方制度も同法の趣旨に準拠して改正され、納税資格による選挙制度が撤廃され、一般公民(男子のみ)による選挙制度に改められたことです。

昭和22年5月地方自治法が施行され、明治憲法下の官治的地方自治制から、近代的・民主的な地方自治制が出発し、ここに初めて完全自治体となりました。また、女性の参政権が得られたことによって選挙史上一時代を画して、昭和22年4月に県議会議員の選挙が行われ、その後4年ごとの改選を経て、現在に至っています。

県政と県民生活

県民の皆さんの日常生活に最も深い関係を持つものは、市町村行政とともに県の行政です。
県の仕事は道路や橋を造り、河川を管理したり、学校・病院・住宅・公園・交通安全施設等の整備、お年寄りや心身に障害のある方が安心して暮らせるまちづくりなど県政はほとんど全てが県民の生活に結び付いています。
県議会は、このように県民の生活に関係の深い県政について、慎重な審議を行い、これらが適正に実施され、皆さんの日常生活を豊かにするよう努めています。

gianmap.gif

 

県議会議員

県議会議員の定数は、徳島県の場合、平成26年2月定例会で改正された「徳島県議会の議員の定数並びに選挙区及び各選挙区において選挙すべき議員の数に関する条例」により、平成27年4月の県議会議員選挙以降、39人となっています。

 

県議会のしくみ

・定例会 年4回(通常2,6,9,12月)開かれます。
・臨時会 必要に応じて開かれます。
・本会議 議員全員で行う会議のことです。
本会議を開くためには議員定数(現在39人)の半数以上の出席が必要です。
・委員会 議案その他必要な事項は、全て本会議で決定しますが、県の仕事は広範囲で複雑なので、たくさんの議案を一つ一つ本会議で審議するのは非効率です。
そのため、四つの常任委員会を設けて、専門的にいろいろな面から詳しく審査しています。
また、特に重要な案件があるときは特別委員会を設けてその特定の事柄を審査します。
・議案の流れ  

gian.gif

県議会事務局の業務概要

【総務課】 TEL:088-621-3005

・庶務事務及び予算経理事務

・議長及び副議長の秘書に関する事務 等

【議事課】 TEL:088-621-3007

・本会議に関する運営事務

・常任委員会、議会運営委員会等に関する事務

・請願及び陳情に関する事務 等

【政策調査課】 TEL:088-621-3009

・議会活動に必要な調査及び資料の収集整備

・特別委員会に関する事務

・広報に関する事務 等

議会へのアクセス

  アクセスマップ

交通案内 JR徳島駅より 徒歩約20分
バス約7分
  JR阿波富田駅より 徒歩約5分
  徳島空港より 車で約25分
  徳島までのアクセスはこちら  
議会の所在地

徳島県議会事務局

〒770-8570

徳島市万代町1丁目1番地

TEL:088-621-3005(総務課)

TEL:088-621-3007(議事課)

TEL:088-621-3009(政策調査課)

FAX:088-655-2530

議事堂フロアマップ

議事堂フロアマップ.jpg

議会図書室

議会図書室① 徳島県議会図書室は、地方自治法の規定に基づき、議員の調査研究に資することを目的として設置されています。
議員の利用に支障のない限りで、一般の方にも閲覧していただけます。(※貸出サービスは行っていません。御了承ください。)

図書  約7,200冊
資料 約14,400冊
(平成29年3月31日現在)

 

利用時間 午前9時~午後4時30分
(休日・祝祭日除く)
場 所 徳島県議会議事堂1階
所蔵資料 ・地方自治関係を中心にした一般図書
  ・行政資料
(徳島県発行資料、政府刊行物、衆議院・参議院会議録、官報、白書、等)
  ・その他
   
議会図書室②

 

新着情報(平成29年2月から平成29年3月受入分)

 分類  図書名  編・著者名  出版元
0類 総記
  世界年鑑2017  
  共同通信社  
  共同通信社  
2類 歴史
  今がわかる時代がわかる日本地図2017  
 
  成美堂出版編集部  
 
  成美堂出版  
 
  今がわかる時代がわかる世界地図2017  
 
  成美堂出版編集部  
 
  成美堂出版  
 
  サピエンス全史 上・下巻  
 
  ユヴァル・ノア・ハラリ【著】  
 
  河出書房新書  
 3類 社会科学
  国会便覧  
 
  シュハリ・イニシアティブ  
 
 

実務必携 地方議会・議員の手引

 
  本橋 謙治, 鵜沼 信二  
  新日本法規出版  
    東アジア戦略外観2016  
  防衛省防衛研究所  
  アーバンコネクションズ  
    高齢者社会の医療介護と地方創生
一億総活躍時代の日本版CCRCと地域包括ケアのあり方を問う
 
  齋藤 清一/三好 秀和【編著】  
  同友館  
 

東川スタイル
人口8000人のまちが共創する未来の価値基準(スタンダード)

 
  玉村 雅敏/小島 敏明【編著】  
  産学社  
 

資生堂インパクト
子育てを聖域にしない経営

 
  石塚 由紀夫  
  日本経済新聞出版社  
 

憲法と君たち(復刻新装版)

 
  佐藤 功【著】
木村 草太【解説】
 
  時事通信出版局  
 
  マンガで分かる地政学  
 
  茂木 誠【監修】、武楽 清、サイドランチ【漫画】  
 
  池田書店  
 

18歳選挙権に向けて

主権者教育のすすめ:先生・生徒の疑問にすべてお答えします

 
  藤井 剛  
  清水書院  
  地方議会を再生する   

 

  相川 俊英  
  集英社  
  地方議会人の挑戦

 

  中邨 章  
  ぎょうせい  
 4類 自然科学 
 

科学の目で見る 日本列島の地震・津波・噴火の歴史

 
  山賀 進  
  ベレ出版  
 5類 技術 
 

フランスの地方都市にはなぜシャッター通りがないのか
交通・商業・都市政策を読み解く

 
  ユミ・ヴァンソン・フジ
イ、宇都宮浄人
 
  学芸出版社  
 6類 産業
 

地域公共交通の活性化・再生と公共交通条例

 
  香川 正俊  
  日本評論社  
 

新 明日の農協   歴史と現場から

 
  太田原 高昭  
  農山漁村文化協会  
 T 郷土誌  
 

ゼンリン住宅地図 鳴門市

 
     
  ゼンリン  
 

ゼンリン住宅地図 牟岐町・美波町   

 
 
  ゼンリン