福祉的就労までの流れ

発達障害者(児)が福祉的就労(障害福祉サービスの利用等)をする際には、下の図のような流れとなります。

最終的には、働く意欲と能力のある方が、一般就労により企業等で働けることを目指し各関係機関が必要に応じて連携し、支援を実施しています。 (支援内容については、「3  一般就労について」参照)

なお、「指定障害障害福祉サービス事業所及び旧法施設」における障害福祉サービスの利用は、各市町村から支給決定を受ける必要があります。 (概ね、障害者手帳取得程度の障害のある方が対象となります。)

福祉的就労までの流れ