発達障がいとは

自閉症やアスペルガー症候群など、通常、小さい頃から症状が現れる脳機能の障がいです。コミュニケーションの障がいや、パターン化した行動、衝動的な行動などが見られますが、その特性や程度は人によってさまざまです。

早い時期から周囲の理解が得られ、能力を伸ばすための支援が行われることが大切です。

詳しい解説は(徳島県発達障がい者総合支援センター ハナミズキホームページへ)