障害児等療育支援事業

障害のある子ども達や知的障害者のための相談・療育事業です。

身近な地域において、訪問や外来による療育指導、関係機関等に対する指導や支援を行います。

  • 訪問による療育指導では巡回等の方法により、相談支援専門員や保育士等が、療育指導や健康診査を行います。
  • 外来による療育指導では、外来の方法により個別療育や集団による療育、家庭における訓練方法の指導等を行います。
  • 保育所や幼稚園等の職員に対して、療育技術指導を行います。
  • 対象者は、在宅の重症心身障害児(者)、知的障害児(者)、身体障害児です。また、発達障害児(者)に対する相談・療育支援も行っています。

利用のヒント

  • 利用を希望される場合、事業実施施設もしくは各県民局にお問い合わせください。
  • 障害者手帳(療育手帳など)の所持は必ずしも必要ではありません。
  • 事業所によって支援対象年齢・具体的な支援内容などが異なりますので、各事業実施施設にご確認ください。
  • 費用負担はありません。(ただし、個人的にかかる費用については実費負担をしていただく場合があります。)

相談窓口

フロー図(利用までの流れ)

相談

(事業実施施設、各総合県民局)

利用に関しては、まずはご相談ください。

相談している様子のイラスト
yajirushi.gif yajirushi.gif
相談・療育指導等 療育技術指導等
訪問による巡回相談や療育指導、健康診査や外来による療育指導等を行います。 保育所や幼稚園等の職員に療育技術の指導や、関係機関との連絡調整等を行います。
相談している様子のイラスト 相談している様子のイラスト