徳島県立みなと高等学園とは?

みなと高等学園外観

徳島県立みなと高等学園は、徳島県発達障害者総合支援ゾーンにおいて、高等学校段階の発達障害の生徒を対象として、 社会的・職業的自立に向けた教育を行う機関として位置づけられ、当学園には、「商業ビジネス科」「情報デザイン科」「生産サービス科」「流通システム科」の 4つの学科が設けられています。

※学校名の「みなと」には地元である小松島市のイメージ、自立に向けて港から旅立つという意味を込めています。

商業ビジネス科・情報デザイン科

商業ビジネス科・情報デザイン科の学習内容(例)
身につけさせたい力学習内容
商業ビジネス科情報デザイン科
  • 就労や資格取得の基盤となる基礎的な学力
国語総合、国語表現I、世界史A、地理A、現代社会、数学I、数学A、 科学と人間生活、生物基礎、体育、保健、音楽I、美術I、書道I、英語I、家庭基礎
  • 就労に向けた専門的な知識・技能
  • 資格取得
  • 就労に向けた意欲・態度

ビジネス基礎、商品と流通、マーケティング、商業技術、簿記、情報処理、ビジネス情報、課題研究

【資格取得の例】

  • 商業経済検定
  • 簿記実務検定
  • 電卓検定
  • ビジネス文書検定

ネットワークシステム、コンピュータデザイン、図形と画像の処理、マルティメディア表現、課題研究、情報実習

【資格取得の例】

  • 情報処理技能検定
  • 文書デザイン検定
  • ホームページ作成検定
  • プレゼンテーション作成検定
事業所等における就業体験
  • 人間関係を形成する能力
  • 社会性
  • 心理的な安定

自立活動

ソーシャルスキルトレーニング、カウンセリング

世界史A、数学Iなどの必履修教科・科目に加え、商業ビジネス科では商業に関する専門科目を、情報デザイン科では 情報に関する専門科目を、それぞれ3年間で30単位以上学習し、各種資格の取得に向けて取り組みます。

これらの教材学習に加えて、人間関係の形成や心理的な安定等に関する「自立活動」の授業を設けます。

さらに、事業所等での就業体験を積極的に行い、卒業後は、一般事務、販売、データ入力処理、 データ管理などの仕事に就くことを目指します。

生産サービス科・流通システム科

生産システム科・流通システム科の学習内容(例)
身に付けさせたい力学習内容
生産サービス科流通システム科
  • 就労の基盤となる基礎的な学力
国語、数学、理科、社会、音楽、美術、保健体育、職業、家庭、情報、生活単元学習
  • 就労に向けた専門的な知識・技能
  • 作業能力
  • 就労に向けた意欲・態度

木材加工・紙加工、園芸実習、食品加工、被服・手芸、調理・製菓

清掃サービス、商品流通、家事・住居管理、介護・保育

事業所等における就業体験
  • 人間関係を形成する能力
  • 社会性
  • 心理的な安定

自立活動

ソーシャルスキルトレーニング

コミュニケーション能力の向上に関すること。

国語、数学、社会などの教科では、社会生活、職業生活において必要とされる読み、書き、計算などの基礎・基本が確実に身に付くよう学習します。

生産サービス科では、木材加工、園芸実習、被服、調理、食品加工などの実習、流通システム科では、清掃サービス、商品流通、介護などの実習を通して、 挨拶と報告、掃除と整理整頓、計算・計量、金銭管理など、就労に向けて必要とされる力の育成を目指します。

これらの教科学習に加えて、人間関係の形成や心理的な安定等に関する「自立活動」の授業を設け、ソーシャルスキルトレーニングやコミュニケーション能力の向上に関する指導を行います。

さらに、事業所等での就業体験を積極的に行い、卒業後は、食品製造、小売店商品管理、介護、清掃サービスなどの仕事に就くことを目指します。

徳島県立みなと高等学園へのアクセス

徳島県立みなと高等学園へのアクセス
徳島県立みなと高等学園のホームページへ
ページトップへ
Copyright©2011 Tokushima Prefectural Government ,All Rights Reserved.