旬のとくしま

「第九」アジア初演100年へ カウントダウン始まる!

1918年6月、徳島県鳴門市の板東俘虜収容所にいたドイツ人捕虜達との交流の中で、地元の人々への感謝の思いを込め、ベートーヴェン「第九」を演奏したことが、「第九」のアジア初演と言われています。

アジア初演の地、徳島で一緒に「第九」を歌いましょう。

※現在、合唱参加者募集中

→合唱参加者の募集について