徳島県肝炎対策協議会

肝炎対策協議会について

徳島県では、ウイルス性肝炎の早期発見・早期治療に必要な対策を総合的に推進するため、医療関係者、学識経験者、行政機関の職員、患者会の代表者で構成される「徳島県肝炎対策協議会」を開催しています。

徳島県肝疾患専門医療機関の役割

協議会では、次の事項を協議・検討しています。

  1. 県の肝炎対策計画(指針)の策定又は変更に関すること。
  2. 肝炎検査に関すること。
  3. インターフェロンなどの治療費助成に関すること。
  4. 徳島県診療連携拠点病院及び肝疾患専門医療機関の選定に関すること。
  5. 肝炎の診療体制に関すること。
  6. 普及啓発に関すること。

協議会の開催状況

  • 平成20年度(平成20年12月16日開催)
  • 平成21年度(平成21年12月7日開催)
  • 平成22年度(平成23年3月14日開催)
  • 平成23年度(平成24年3月28日開催)
  • 平成24年度【第1回】(平成24年11月5日開催)
  • 平成24年度【第2回】(平成25年1月28日開催)
  • 平成25年度(平成26年1月27日開催)
  • 平成26年度(平成27年1月28日開催)

    協議会資料(3MB)

    議事録(167KB)