健康徳島21

1 計画改定の趣旨

今日も元気に歩かな損々

本県においては,「健やかで心豊かに生活できる活力ある社会の実現」を図るため,平成13年3月に健康増進計画「健康徳島21」を策定し,平成20年の医療制度改革に合わせた改定を経て,今日まで総合的な健康づくりを推進してまいりました。

この度,国が平成24年7月に新たな「健康日本21(第2次)」を公表したことに加え,本県の生活習慣病対策を始め県民の健康増進をさらに加速するために,平成25年3月に新たな健康増進計画「健康徳島21~『生涯健康とくしま』を目指して~」を策定しました。

2 計画期間

平成25年度から平成29年度までの5年間

3年を目途に中間評価を,最終年度には目標の達成状況等について評価を行います。

3 基本理念

「すべての県民が共に支え合い,心身ともに健康で幸せに暮らせる徳島づくり」

4 計画の概要

(1)本計画は,健康増進法(平成14年法律第103号)第8条第1項に規定する「都道府県健康増進計画」であり,国の策定する「健康日本21(第2次)」と一体的に推進する県計画です。

(2)生活習慣病対策をはじめとする県民の健康づくり運動を総合的に推進するための目標及び基本的方向を示した計画です。

(3)重点目標には,1次計画から引き続き「健康寿命の延伸」「糖尿病」「がん」「脳血管疾患」「虚血性心疾患」「メタボリックシンドローム」及び新たに「COPD(慢性閉塞性肺疾患)」を加えた7つの項目を掲げています。

6 ダウンロード

 全体版→ 健康徳島21(徳島県健康増進計画)(2MB)

 正誤表→ 正誤表(66KB)

 概要版→ 健康徳島21概要版(1MB)