お金の使いみち

予算とは、1年間に県に入ってくる予定のお金と、そのお金の使い道を決めているものです。

徳島県の平成28年度の予算は、4,851億円で、県民ひとりあたり、65万円になります。


教育費  12万円

教育を進めるためのお金


商工費  8万円

商業や工業をさかんにするためのお金


民生費(みんせいひ) 8万円

県民の生活や健康を守るためのお金


土木費 6万円

道路をつくったり、災害をふせいだりするためのお金


農林水産業費  4万円

農業・林業・水産業をさかんにするためのお金


総務費  3万円

県の仕事を取りまとめたりするためのお金


警察費  3万円

わたしたちの安全を守るためのお金


公債費(こうさいひ) 10万円

仕事を行うために借りたお金を返すためのお金

おかねのつかいみちって
いろいろあるんだなぁ