県西部の魅力をまるごと体感!
「にし阿波と恋する時間 AWA☆KOI」 開催中

明日、2月14日は皆さん勿論ご存じの「バレンタインデー」。世界中が「恋」一色に染まる聖なる日を前にして、今からドキドキ、ソワソワしている方も大勢いらっしゃることでしょう。

さて、「恋」と言えば今、県西部の美馬市、三好市、つるぎ町、東みよし町の2市2町をエリアとする「にし阿波観光圏」の取組みの集大成として、体感プログラムイベント「にし阿波と恋する時間 AWA☆KOI~あわこい~」が開催されていること、ご存じですか?

平成20年度の「観光圏整備法」制定に伴い、「観光圏」として最初に国の認定を受けた16地域の一つである「にし阿波観光圏」が持つ、自然・歴史・文化・伝統芸能・食・温泉といったさまざまな地域資源を活かしながら、地元の皆さん自らがガイドやインストラクターとして来訪客と交流する「参加体験型イベント」を2月2日から3月3日までの期間中、毎日どこかで開催!

例えば、茶道や書道、クラフト体験などを通じて内面を磨く「こころ美人」、ウォーキングや写真撮影ツアーなどを通じてアクティブに街や自然を再発見する「からだ美人」、そば打ち体験や石がまピザ、スイーツ作りなどを楽しむ「ぐるめ美人」、さらには花にまつわる体験メニューが盛り沢山の「ももいろ美人」や「お華美人」など、“人と人との出会い=縁により1ランク上の美人をめざす「Natural Beauty」”をコンセプトとするさまざまな体感プログラムが用意されています。

「美人」がキーワードということで、女性向けイベントばかりと思われる方が多いのでは?いえいえ、男性の参加も大歓迎!お一人での参加はもとより、ご家族やお友達とお誘い合わせの上、そして、できれば「恋」する方と是非ご一緒に、この冬、ちょっと県西部まで足を伸ばして、「にし阿波観光圏」の多彩な魅力の数々、体感してみてくださいね!

(徳島県知事 飯泉嘉門)