徳島への交通アクセス(陸路)

交通機関とアクセス情報

陸路の地図

高速バス

徳島県内発着の高速バスは京阪神、中国・四国方面へ 1日当たり約160便(往復)運行されており、 年間約200万人の方が利用されています。

鉄道

徳島県内には、JR四国(四国旅客鉄道)と 阿佐海岸鉄道があります。
本州までは、徳島駅‐岡山駅(約2時間)となっています。

主な都市への所要時間

徳島市内~神戸市内

<高速バス>1時間50分
<普通車>1時間30分

徳島市内~大阪市内

<高速バス>2時間20分
<普通車>2時間

徳島市内~京都市内

<高速バス>2時間50分
<普通車>2時間30分

道路状況

四国縦貫・横断自動車道の開通により、四国四県の県都が高速道路で結ばれるとともに 神戸淡路鳴門自動車をはじめとする、本四道路の開通により、本州と四国が陸路で結ばれ、人・モノ・情報における交流圏が拡大しています。
さらに、徳島県は関西圏への四国の玄関口となっており、ますますその存在価値を高めています。

今後の徳島県内の主要な道路整備予定

高速道路 由岐 写真

県内の道路の整備が整い、県西部、県南部へのアクセスが増加し更に身近になっています。
人・モノ・情報における交流圏はさらに拡大しています。

徳島市津田地区では、企業用地の確保に向けた貯木場の埋立を、平成29年度より開始します。平成32年度に供用予定の四国横断自動車道・津田ICと直結することで、大変利便性に優れた立地環境が実現します。

関連資料

徳島小松島港津田地区活性化計画【概要】(658KB)

四国横断自動車道の画像

四国横断自動車道

鳴門JCT ~ 徳島IC H27.3供用
徳島JCT ~ 徳島東IC H31年度供用予定
徳島東IC ~ 津田IC H32年度供用予定

環状道路の整備

徳島東環状線 (阿波しらさぎ大橋)H24.4.25供用

阿南安芸自動車道

日和佐道路(9.3km)  H23.7.16 全線開通

主要都市への所要時間

区間時間会社名
神戸─徳島 約1時間50分 JRバスグループほか(高速バス)
神戸空港─徳島 約2時間30分 JRバスグループほか(高速バス)
大阪駅─徳島 約2時間30分 徳島バスほか(高速バス)
関西空港─徳島 約2時間40分 徳島バスほか(高速バス)
京都駅─徳島 約2時間50分 徳島バスほか(高速バス)
広島─徳島 約3時間40分 徳島バスほか(高速バス)
岡山─徳島 約2時間20分 徳島バスほか(高速バス)
名古屋─徳島 約5時間 徳島バスほか(高速バス)
東京(品川)─徳島 約9時間20分 徳島バスほか(長距離バス)
高松駅─徳島 約1時間30分 徳島バスほか(高速バス)
松山駅─徳島 約3時間10分 徳島バスほか(高速バス)
高知駅─徳島 約2時間40分 徳島バスほか(高速バス)
高松駅─徳島 約1時間10分 JR(特急利用)
岡山駅─徳島 約2時間 JR(特急利用)