徳島県の補助金制度

1.企業立地促進補助金

LED

徳島県の全国トップクラスの補助制度の特徴

  • 新設・増設ともに補助:補助額最大 15億円、補助率最大 25%
  • 新規地元雇用者への補助:1人につき70万円又は40万円
  • 1工場あたりの「通算限度額」、「補助回数」に制限なし

雇用奨励事業

  • 「LED関連産業」
  • 「環境・エネルギー関連産業」
  • 「医療・介護・健康連産業」
  • 「地域ブランド化推進企業」
  • 「農工連携推進企業」
  • 「新分野進出支援事業」
  • 「研究所」
  • 「地域共生型工場」
  • 「ベンチャー工場(事業所)」
  • 「ニューファクトリー等導入」
  • 「本社機能移転事業所」の奨励指定を受けている工場が対象であり、他の補助制度と併せて交付を受けることが可能。

多種多様な業種に対応した補助メニューをご用意しています。

関連ページを見る

2.情報通信関連産業に対する補助金

情報通信関連補助のイメージ

コールセンター、データセンター、ソリューションセンター、事務処理センター、デジタルコンテンツ、クラウドサービス事業等を企業誘致するため、全国トップクラスの優遇制度をご用意しています。

新規地元雇用 1名につき70万円(正社員)
1名につき40万円(パート・契約社員)
※限度額なし
※助成期間:5年間
事業所賃料 補助率1/2 最大2,000万円/年(5年間)
リース経費 補助率1/2 最大1,000万円(契約年度の初年度のみ)
専用回線使用料 補助率1/2 最大2,000万円/年(5年間)
研修経費 補助率1/2 最大1,000万円/年(5年間)
投下固定資産 補助率1/5 最大2,000万円
(操業開始から1年以内に整備したもの)