徳島から世界へ飛躍。「LEDバレイ構想」ネクストステージ

LED

徳島県では、全国トップクラスの企業立地促進補助制度をご用意して、県内への事業所や工場の立地に対してサポートしています。
その中でも、LED関連産業に対する補助は、補助額最大15億円、補助率20%と、特に力を入れています。
本県の補助制度の特徴として、工場の新設・増設を問わないこと、1工場あたりの通算限度額や通算補助限度回数を設けていないことがあります。
工場を新たに増設するたびに、何度でも補助制度を活用することができますので安心して立地していただけます。
さらに、新規地元雇用者1人につき70万円の補助も受けることもできます。

徳島県には、全国唯一のLEDファンドがあり、LEDを使用した新製品開発、研究開発など中小企業の先進的取組も積極的に支援しています。

LED関連産業の企業の皆様は、アフターフォローも万全の徳島県にぜひ進出していただきたいと思います。

ledすだちくんアイコン 詳しくはこちらをご確認ください。

LEDバレイ構想とは

徳島県では平成17年に、21世紀の光源であるLEDを利用する光(照明)産業の集積を目指す「LEDバレイ構想」を策定し、工場・研究所等の集積、高度技術者の育成や先端技術の研究開発を行う拠点の形成に向けて取り組んでいます。

これまでの取り組みにより、平成22年にはLED関連企業100社集積という目標を達成しました。

平成23年度からはLEDバレイ構想のネクストステージとして位置づけ、100社集積によるスケールメリットと、関連企業間のシナジー効果を最大限に発揮させることに加え、次の3つの戦略分野を力強く循環させることで、LED産業クラスターの形成促進を図っています。

1.開発・生産戦略 「LEDの開発は徳島で」
>>市場競争力の高い製品開発をトータルサポートします。

2.ブランド戦略 「LEDと言えば徳島」
>>安全・安心・高品質「徳島クオリティ」を世界へ発信します。

3.販売戦略 「攻めの販売戦略」
>>LED関連企業の販路開拓を強力に支援します。

TOPICS!

徳島県立工業技術センターでは、公設試験研究機関としては国内最高レベルの性能評価体制の構築に取り組み、県内企業による製品の「企画・開発」から「性能評価」まで一貫した企業支援を行う「LEDトータルサポート拠点」としての機能充実を図っています。

全光束測定装置
全光束測定装置
(直径3m国内最大級)

配光測定装置
配光測定装置