徳島県職員採用プロモーションビデオ「戦う公務員」を公開しました。

2016年3月31日

 

このたび、県の共通コンセプト「vs東京」を具現化できる優秀な人材の確保を目指して、

徳島県職員採用プロモーションビデオ「戦う公務員」を公開しました。

 

【制作目的】

全国的に人材の獲得競争が激化するなかで,徳島県において,県の共通コンセプト「vs東京」の理念を具現化できる優秀な人材に関心を持ってもらい、受験していただくために制作しました。

 

【戦う公務員、徳島県】

「公務員=ダサい」というパブリックイメージを根底から覆し、「徳島県庁で働く」ということは、可能性と価値を秘めていることを発信しています。

 

 【ストーリー】

主人公は、「公務員は地味だ」と思いつつ、日々全力で仕事に取り組む。そんな中、様々な職種の同僚が前向きに仕事をしている姿に触れ、それだけではない!と気付く。そして、未来の徳島づくりのため、戦うことを決意する成長ストーリー。

 

【制作概要】

(1)企画:徳島県職員採用プロジェクトチーム

        ※各職種の若手職員で構成

(2)委託先:「vs東京」実践委員会

(3)制作会社:ドローイングアンドマニュアル株式会社

(4)出演:福島綱紀(BIRD LABEL所属)、徳島県職員

(5)音楽:ハイドン/交響曲第88番「V字」

        ※<とくしま記念オーケストラ>から演奏音源をお貸しいただきました。

      チャットモンチー/きらきらひかれ ©ソニー・ミュージックエンターテインメント

        ※「こなそんフェス」など、徳島県とコラボ企画にご協力いただいている

          本県ゆかりの<チャットモンチー>さんに、こちらも協力いただきました。

(6)上映時間 3分

 

【PV動画(YouTube上)】

https://www.youtube.com/watch?v=dLgNRdL2kQQ

徳島県職員採用PV.jpg