農業支援センターとは

農業・農村は,混住化・過疎化・高齢化が進む一方,農業農村の持つ公益的で多面的な機能の発揮,環境保全型農業の展開,男女共同参画社会の形成など新たな課題が山積しており,普及事業の果たす役割が益々重要になってきています。

徳島県農業支援センターは「農業改良助長法」という法律に基づいて設置された徳島県農林水産部の構成機関です。

各農業支援センターには,専門の資格を持った「普及指導員」が配置され,農業者や関係機関・団体と協力しながら,地域農業に従事する皆さんの営農活動を支援し,地域の特性を生かした農業の振興や魅力ある農村づくりのために活動しています。