温州みかん 1月~2月の管理

温州みかん 1月~2月の管理

2017年1月6日

1.貯蔵管理

 ・貯蔵の適温・適湿(温度:5℃前後、湿度:80~85%)を保つようにしましょう。庫内温度が0℃以下にならないよう注意しましょう。 

 ・腐敗果実の点検、貯蔵庫の換気等を行いましょう。

   

2.石灰資材の施用

 ・土壌分析結果に基づき苦土石灰または有機石灰を施用しましょう。

 

3.有機物の施用

 ・完熟たい肥を10アール当たり2トン程度施用しましょう。

 

4.植穴準備

 ・改植,新植予定園では植穴を準備しておきましょう。

 ・植穴に有機物、石灰、溶燐を施用し、土との混和を行い3月の植え付けに備えましょう。

 

5.間伐

 ・密植園では計画的に間伐を行いましょう。

 ・間伐を行い独立樹とすることで作業性が良くなり、果実品質も向上します。

 

 

お問い合わせ

徳島農業支援センター
農業支援第一担当、徳島ブランド推進担当
電話:088-626-8771
ファクシミリ:088-626-8739