うめ 2~3月の管理

うめ 2~3月の管理

2016年3月4日

1.開花期

 着果を安定させるため、30aに1箱を基準としてミツバチを放飼しましょう。
 また、混植率が30%以下の園地では、交配樹として、違う品種の切枝を生けておきましょう。

 

 

2.落弁期・発芽期

 

 灰色かび病、アブラムシ類の防除をしましょう。

 

 混植率が30%以下の園地では、交配用品種を高接ぎしましょう。

お問い合わせ

徳島農業支援センター
農業支援第一担当、徳島ブランド推進担当
電話:088-626-8771
ファクシミリ:088-626-8739