温州みかん 5月の管理

温州みかん 5月の管理

2016年4月28日

1 病害虫防除

(1)アブラムシ類

   展葉期に発生した場合には薬剤防除をしましょう。

(2)訪花害虫

  開花初期より満開期にかけて、2~3日おきに薬剤防除をしましょう。

(3)灰色かび病

  花弁のふるい落としに努めましょう。

  必要に応じて落弁期に薬剤防除をしましょう。

(4)かいよう病

  昨年発生した園地では必ず薬剤防除をしましょう。

 

2 芽出し肥

  着花量が極端に多い園地(樹)では、開花期に10アールあたり

  窒素成分で5kg程度を施用しましょう。

 

3 隔年交互結実栽培のための全摘果

  満開10~20日後(一次生理落果期)に、摘果剤を散布しましょう。

  なお、完全には落果しない場合は、6月末までに手直し摘果を行いましょう。

関連ワード

お問い合わせ

徳島農業支援センター
農業支援第一担当、徳島ブランド推進担当
電話:088-626-8771
ファクシミリ:0880626-8739