水稲 7月の管理について

水稲 7月の管理について

2017年6月5日

1 中干し                                                           
スペース

    目標茎数(20~22本程度/株)確保後は、小さなひびが入る程度

  まで中干しを行 いましょう。

 

2 出穂までの管理                                                      

スペース

   (1)穂肥は、幼穂形成期の発育状況と葉色を見て施しましょう。                 
   (2)斑点米カメムシ類による被害を防止するため、ほ場周辺の除草

   を出穂15日前までに行い、出穂期前後の防除を徹底しましょう。                   

関連ワード

お問い合わせ

美馬農業支援センター
ブランド推進担当
電話:0883-53-2309
ファクシミリ:0883-53-2085