はっさく 9月の管理について

はっさく 9月の管理について

2015年8月27日

 仕上げ摘果
    品質不良果があれば,随時摘果していきましょう。

 

2 初秋肥の施用
   果実肥大促進と樹勢維持を目的に9月上旬に施用しましょう。
    緩衝性肥料を使用する場合も施用時期は同様です。

 

3 かん水・土壌乾燥防止
    今月は、酸含量を減らすための重要な時期です。ピーク時の酸が高い

 ほど,収穫時の酸含量も高い傾向にあります。そのためにも,土壌水分を

 保つよう,7~10日間隔でかん水を行いましょう。 
     
4 台風対策
 (1)通過前の対策
     防風ネットの点検、補強します。苗木や高接樹は支柱を立てましょう。

 

 (2)通過後の対策
      溝切りや排水溝の清掃を行い,速やかな排水と土壌乾燥に努めましょう。
    裂果,生傷果,腐敗果は,摘果するとともに適宜防除しましょう。
     折損部等は,切り直して癒合促進剤を塗布しましょう。枝裂け部は,紐で

   縛り癒合を促進しましょう。
     倒伏樹は,立て直して固定し,土寄せしましょう。

 
                        

関連ワード

お問い合わせ

美馬農業支援センター
美馬ブランド推進担当
電話:0883-53-2317
ファクシミリ:0883-53-2085