ゆず栽培の12月の管理について

ゆず栽培の12月の管理について

2016年12月1日

 

1.収穫後の栽培管理
(1)樹の寒害防止のため、収穫が終わり次第、日陰の園地や風当りの強い園では、

  寒冷紗かコモをかけます。
(2)この時期に、越冬害虫(カイガラムシ類、ミカンハダニ)防除をしましょう。

  マシン油の防除については、冬期散布の場合は好天の続く時に使用してください。

  寒害を受けるおそれがある場合は、3月まで防除を延ばしてください。

 

2.貯蔵 
(1)冷房貯蔵庫の温度は、年内は5℃、年明け後は3℃とし、果実に直接冷風を

  当てないようにしましょう。
(2)湿度は、80~85%としてください。湿度が高いと水腐れ症の発生が多くなります。

 

                                                       

 

 

関連ワード

お問い合わせ

阿南農業支援センター
電話:0884-24-4186
ファクシミリ:0884-24-4308