ゆず栽培の1月の管理について

ゆず栽培の1月の管理について

2017年1月1日

 

1.貯蔵管理
(1)年明け後の貯蔵庫内温度は3℃とし、湿度は80~85%に保つようにしましょう。
(2)定期的に貯蔵庫内の換気を行うとともに、果実を点検し、腐敗果は早く取り除きましょう。
(3)へた枯れ果は、軸腐病が発生するので早めに出荷しましょう。

 


2.土づくり
  有機物を10a当たり2tを目標に施用し、地力を高めましょう。
  牛ふんオガ堆肥の場合は、10a当たり4tを目標に施用し、中耕しましょう。

 

3.土壌酸度改善

  県南部は雨が多いため、土壌が酸性に偏りがちです。
  苦土石灰で酸度矯正する場合は、10a当たり200kgを基準に施用し中耕しましょう。

 

                                                                             

関連ワード

お問い合わせ

阿南農業支援センター
電話:0884-24-4187
ファクシミリ:0884-24-4308