ハウスすだち栽培の1月の管理について

ハウスすだち栽培の1月の管理について

2017年1月1日

 

【12月加温】

 

1 温度管理
 発蕾後は,最高28℃・最低17℃を基準としましょう。

2 施肥
 開花始めに追肥を10アール当たりチッソ成分で6.3キログラムを施用しましょう。

3 かん水
 開花期間中はかん水を控えましょう。

4 病害虫防除
 開花始めから開花終期にかけて灰色かび病防除の薬剤散布を行いましょう。開花期間中は

通風換気に努めましょう。
 アブラムシ類の発生時には薬剤散布を行いましょう。

 

 

【無加温】

 

1 整枝・せん定
 ビニール被覆前に間引きせん定を主体に行い,樹冠の内部まで光線が入るようにして,

懐の太枝から新梢を発生させ,増収を図りましょう。
 太枝の切り口には,切り口保護剤を塗布しましょう。
 黒点病の予防のため,枯れ枝をせん除しましょう。

2 かん水
 ビニール被覆前にたっぷりとかん水しましょう。

3 病害虫防除
 ビニール被覆前にミカンハダニ防除を行いましょう。

 

お問い合わせ

阿南農業支援センター
電話:0884-24-4186
ファクシミリ:0884-24-4308