はっさく 1月の管理について

はっさく 1月の管理について

2016年12月28日

スペース

1  潅 水

  冬期に降水がなく、土の乾燥が続いた場合、暖かい日中に10~20/10a

程度潅水し、樹勢維持を図ります。土壌水分の急激な乾燥を避けため、敷き

草やマルチなども行ってください。
 スペース                                                              
2 貯蔵技術  
  定期的に貯蔵庫内の温・湿度を調べ換気の調節を行い、適温(5℃)、適

 湿(90%)を保ち、腐敗果の点検を行いましょう。貯蔵庫内の温度が10℃以

上にならないよう注意しましょう。

 スペース

3  病害虫防除 
  暖冬時には虫の
冬量が多くなり、春以降の密度が高くなるので注意が

必要です。
   害虫発生が多い園地では、収穫後、95%マシン油乳剤30倍を1月中旬

までに散布しましょう。

 なお、散布時には樹勢維持のため尿素200倍を混用しましょう。

 

関連ワード

お問い合わせ

美馬農業支援センター
ブランド推進担当
電話:0883-53-2317
ファクシミリ:0883-53-2085