トマト及びミニトマト(促成) 3月の管理について

トマト及びミニトマト(促成) 3月の管理について

2016年3月3日

 3月に入ると、日照時間が増えていきます。気温等の変化に応じた管理を行いましょう。

 また、疫病や灰色かび病に引き続き注意するとともに、タバココナジラミの発生予防が重要になります。

 

 ハウス内温度は、午前中は25~28℃、午後は23~25℃を目標とします。夜間は10℃、早朝、夕方は12~13℃を目安に設定します。

 

 気温が上がってくると、根の活動も活発になり、肥料分の吸収が旺盛になります。肥料切れのないよう、樹勢をよく観察して追肥の量を調節してください。

 一回あたりの施肥量は、チッソ成分で1~2kg/10a程度(液肥の場合0.5kg程度)が目安です。

関連ワード

お問い合わせ

吉野川農業支援センター
吉野川ブランド推進担当
電話:0883-26-3983