カリフラワー 10~2月の管理

カリフラワー 10~2月の管理

2017年10月13日

1.ほ場管理について
 ・生育中のもので中耕や土寄せが遅れている場合は速やかに行い、畝間に雑草が残っている場合は茎葉処理除草剤等で除草しておきます。
 ・追肥は速効性のNK化成肥料を用い品種に応じて、窒素11~18kg、カリ11~18kgを数回に分けて施用します。
 ・最後の追肥(止肥)はピンポン玉大とし、過肥にならないように注意します。

 

2.病害虫防除について
 ・主要病害は、軟腐病、黒腐病、黒斑細菌病、ベト病、根こぶ病などがあります。
 ・主要害虫は、アブラムシ、アオムシ、ヨトウムシ、コナガなどがあります。
  

3.残さ等片付け、土づくり
 ・収穫が終了している圃場は速やかに収穫残さ等を片付け、次作のための土作りもすすめましょう。

お問い合わせ

徳島農業支援センター
農業支援第一担当、徳島ブランド推進担当
電話:088-626-8771
ファクシミリ:088-626-8739