菜の花 11月の管理

菜の花 11月の管理

2017年10月31日

 

 

○早生品種では、収穫が始まります。

 

 

1. 管 理

 

   1) 追 肥

 

      ・ 発蕾から1ヶ月に2~3回行います。

 

      ・ チッソ過多は病気の発生を助長しますので、特にリン酸、カリの不足に注意し、

         バランスの良い施肥を心がけましょう。

 

    2) 灌 水

 

     ・ 土壌の乾燥状態が続く場合は、暖かい日の午前中に畦間灌水を行い、水分を

        補いましょう。

 

    3) 中耕, 土寄せ

 

    ・ 追肥と合わせて中耕, 土寄せを行い、通気性, 透水性を良好にして根の発育

        促進を図りましょう。

 

 

 

2. 病害虫防除

 

  1) 害虫防除

 

     ・ ヨトウムシ類やアブラムシ類の発生が見られる場合は、農薬使用基準に従って

       防除を行いましょう。

 

 

    2) 病害防除

 

      ・ 白斑病やベト病、白さび病等は、多雨の年に発生が多い傾向があるので、排水

         対策をしっかり行いましょう。

 

    ・ 病気の葉はできるだけ早く摘み取り、薬剤を散布して病気が広がらないように

          しましょう。

 

 

関連ワード

お問い合わせ

美波農業支援センター
海部プロジェクト担当
電話:0884-74-7413
ファクシミリ:0884-74-7377