トマト及びミニトマト(促成) 11月の管理について

トマト及びミニトマト(促成) 11月の管理について

2017年11月2日

 樹体をよく観察し、追肥のタイミングを逃がさない、トマトトーンで確実に着果させる等で、樹勢を適切に管理してください。

 

 これまで着果数が少なめだった場合はこれから花数の増加で樹勢が低下、逆に着果数が多かった場合はこれから花数が抑えられて樹が暴れ気味になる可能性があります。着果数の調節に注意してください。

 

 また、すすかび病予防のため、トリフミン水和剤等による防除を行いましょう。

 

そして、まもなく暖房の開始時期です。

農林水産省の施設園芸省エネルギー生産管理マニュアルやチェックシートの活用などで、燃料消費の節約に努めましょう。

 

 施設園芸省エネルギー生産管理マニュアル

 (http://www.maff.go.jp/j/seisan/kankyo/ondanka/pdf/manyuaru.pdf

 

 チェックシート

 http://www.maff.go.jp/j/seisan/kankyo/ondanka/pdf/manyuaru.pdf

 

 

関連ワード

お問い合わせ

吉野川農業支援センター
吉野川ブランド推進担当
電話:0883-26-3982