細ネギ(ハウス) 2月の管理

細ネギ(ハウス) 2月の管理

2018年2月5日

1. 管 理

 

   1) 潅 水

 

    ・ 地温の低下を防ぐために潅水は午前中に行いましょう。

 

    ・ 低温期は、潅水のやりすぎに注意しましょう。

 

    ・ 潅水が多すぎると、軟弱徒長となり品質低下をまねくとともに、ハウス内が

     加湿となり、病気の発生を助長します。

 

    ・ 土壌条件、 天候等に配慮して、潅水量、 潅水間隔を調整するようにしましょう。

 

 

   2) 温度管理

 

    ・ 厳寒期においても、日中は換気を行い、病気を誘発するような高温多湿に

           ならないよう注意しましょう。

 

    ・ 夜間は、凍結を防ぐよう保温に努めます。

 

    ・ 特に、収穫間際の細ネギの葉が、凍結により傷まないように注意しましょう。

 

 

2. 病害虫の防除

 

    ・ 冬場で害虫の発生は極端に少ないですが、アザミウマ等はハウス内で越冬して

      いることもあります。

 

    ・ 食害痕などに注意し、発生が認められる場合は冬場でも薬剤防除を実施しましょう。

 

関連ワード

お問い合わせ

美波農業支援センター
海部プロジェクト担当
電話:0884-74-7413
ファクシミリ:0884-74-7377