細ネギ (ハウス) 12月の管理

2017年12月4日

1. 管理

 

   1) 保温

 

      ・ 10℃を下回る時期(11月下旬~12月上旬)になると、サイドのビニールを下げて

         保温を始めます。

      ・ ただし、蒸し込みによりハウス内湿度が高くなると、病気が発生しやすくなります。

      ・ また、厳寒期でも蒸し込み状態を継続すると、葉ネギが軟弱に生育し、凍結時に

         葉折れを起こします。

 

 

   2) 換気

 

     ・ 上記のことから、冬季でも日中の換気は必要です。

     ・ 換気は、風下側のサイド肩部のビニールを開けて行い、ネギに、直接、風が当た

        らないよう注意しましょう。

関連ワード

お問い合わせ

美波農業支援センター
海部プロジェクト担当
電話:0884-74-7413
ファクシミリ:0884-74-7377