平成28年度

 

〇各種講座の講師活動

 

・自主講座の開催(消費生活講座の開催)

 第1回  電力自由化について

 第2回  認知症予防と基礎知識

 第3回  食中毒予防について

 第4回  特殊詐欺について

 第5・6回 エコ手芸講習会(チャリティバザー)

 第7回  特定保健用食品と機能性表示食品  

 第8回  健康体操

 第9回  省エネ3Rを考えよう

 第10回  シルバー人材センターの活動内容について

   
     

 

・友愛訪問活動推進研修会(平成28年8月19日 石井町、8月29日 美馬市、8月31日 小松島市)

 

 対象:老人クラブ・リーダー、友愛訪問員等

 

最近の手口を紹介したり、クイズで考えていただき、見守り活動に活かしていただくミニ講座

 

     
     

 

〇「消費生活コーディネーター」と「くらしのサポーター」打合せ会

 

 各市町内の関係者が一同に会し、今後の活動について意見交換を行いました。

 

 ・徳島市 (平成28年6月2日午前10時30分から正午)

 

 ・小松島市(平成28年6月4日午前10時30分から正午)

 

 ・阿南市 (平成28年6月4日午後2時30分から午後4時)

 

 ・石井町 (平成28年6月11日午前10時30分から正午)

 

 ・美馬市 (平成28年6月11日午後2時30分から午後4時)

 

 【内容】

 

   ・「消費者被害防止のための注意喚起」

 

   ・活動についての情報交換、意見交換

 

        

 

 

 

○定例会

 

・第1回定例会(平成28年9月25日)場所:徳島グランヴィリオホテル

 

  (1)政府関係機関の地方移転にかかる今後の取組についてほか <生活安全課 小椋課長>

 

    ・今後のポイントについて説明

 

    ・消費者情報センターの相談件数の推移

 

    ・「特殊詐欺被害防止コールセンター」の運用開始について(県警察本部の取組)

 

 

 

  (2)今年度の「消費生活コーディネーターによる企画・提案型プロジェクト」についての説明

 

 

 

  (3)徳島県の消費者教育について

 

 

 

 

 

 

 

                                      

 

 

 

 

 

・第2回定例会(平成28年12月18日)場所:徳島グランヴィリオホテル

 

 (1)「消費者活動の地域リーダーについて」の講演、ワークショップ

 

    <特定非営利活動法人C・キッズ・ネットワーク理事長 大森 節子 氏>

 

    ・「特別支援学校における消費者教育の推進」の教材を活用し、地域活動でも活用できる内容

 

      の講義が行われた。参加者は、ロールプレイなども実施した。 

 

 

 

 (2)「消費生活コーディネーターの企画・提案型プロジェクト」について

 

    平成28年度の事業の実施状況、平成29年度事業について説明

 

 

 

 

 

               

 

     

 

 

 

 

・第3回定例会(平成29年1月29日)場所:徳島グランヴィリオホテル

 

  (1)振り込め詐欺、類似詐欺の被害状況 

 

  (2)「食品表示適正化の取組みと原料原産地表示の義務化について」

 

  (3)「消費生活コーディネーターによる企画・提案型のプロジェクトについて」

 

     ・平成29年度事業についての説明

 

     ・各グループごとに、内容検討

 

 

 

 

 

 

 

 

 

           

 

  

 

・第4回定例会(平成29年3月25日)場所:徳島グランヴィリオホテル

 

  (1)「徳島県における食品表示適正化の取組について」

 

 (2)「消費生活コーディネーターによる企画・提案型のプロジェクトについて」

 

     ・平成28年度事業についての説明

 

     ・平成29年度事業の追加募集について

 

 (3)情報交換・意見交換

 

    一人一人から発言

 

 

 

 

 

              

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ○「消費生活コーディネーターによる企画・提案型プロジェクト」について

 

 ■徳島市グループ

 

   ・事業内容:学童保育で小学生に対する消費者啓発

 

   ・連携メンバー:市役所、放課後児童クラブ、くらしのサポーター

 

   ・実施回数等:1回20名参加

 

 

 

 

 

            

 

 

 

 

 

 ■鳴門市・北島町・藍住町グループ

 

   ・事業内容:くらしのサポーターとの連携を図るための交流会の実施

 

         高齢者の消費者被害を防止する講座等の開催 

 

   ・連携メンバー:市役所、町役場、社会福祉協議会、消費者協会、くらしのサポーターなど

 

   ・実施回数等:8回1,581名参加 

 

 

 

 

 

 

 

            

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                  

 

 

 

 

 

 

 

    

 

 

 

 ■小松島市グループ   

 

 

 

   ・事業内容:幼稚園(保護者)での啓発・教育、消費生活講座、市福祉まつりなどに啓発コーナー、消費生活相談看板の設置等       

 

   ・連携メンバー:市役所、社会福祉協議会、消費者協会、警察、学校、くらしのサポーターなど

 

   ・実施回数等:29回1,418名参加

 

    

 

      

 

                           

 

 

 

 

 

 

 

 ■阿南市グループ

 

      ・事業内容:敬老会訪問による啓発講座、離島訪問等に加え、高専での若者に対して、男女共同参画イベントでの幅広い年齢層に対する啓発の実施など         

 

    ・連携メンバー:市役所、社会福祉協議会、老人クラブ、婦人会、消費者協会、学校、くらしのサポーターなど 

 

       ・実施回数等:11回2,235名参加